食品58-1 (食品添加物) 指定添加物・甘味料

食品58-1 アスパルテーム
用途
甘味料 種別 指定添加物
表示 アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物
  「アスパルテーム」は二つのアミノ酸アスパラギン酸フェニルアラニンの結合したもので、甘さは砂糖200倍甘味料である
  遺伝性のフェニルケトン尿症の乳児がアスパルテームを摂取すると、血液や脳にフェニルアラニンが蓄積して、重大な脳障害を起こすと指摘されている。そのため食品添加物批判論者は摂取は危険という。実際日本人の新生児の8万人に1人はフェニルケトン尿症である
   しかし病院において新生児に対してのフェニルケトン尿症の検査が必ず行われおり、その時点で早期治療が行われるので心配はない

  日本生活協同組合連合会などは「データーが足りないので安全性への懸念がある」などを理由に、アスパルテームを含む食品の取り扱いを行ってこなかった。2002年3月に留意使用添加物から除外することに決めたので、現在は取り扱いが可能になった 

   なお栄養学的にはフェニルアラニンを含む食品は肉類をはじめとして大豆、卵、乳製品などに多く含まれており、大変身近なものであることを付け加えておこう
   表示は「甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物
 
評価の信頼度     JECFA ★★★★★  渡辺氏★★  大学生協★★★  生活クラブ★★
JECFA ADI 渡辺氏 4 大学生協 OK 生活クラブ No
指定添加物   甘味料
食品58-1  食品58-2  食品58-3  食品58-4 食品58-5  食品58-6  食品58-7              

                                                                                               食品項目インデックスへ