食品59-2 (食品添加物) 既存添加物・甘味料

食品59-2 D-キシロース
用途
甘味料 種別 既存添加物
簡略名・類別名 キシロース 
     「キシロース」は「D-キシロース」とか木糖とも呼ばれている
  木材又はワタ、イネ(藁)、サトウキビ、とうもろこしなどの茎、実又は殻に熱い酸性水溶液を使って加水分解して製造する
  動物実験では白内障を起こしたが、人間には影響がみられない 
  甘さ砂糖30%~40%だが吸収率が低いために、低カロリーの食品の甘味料として使われる「甘味料(キシロース)」。加熱により褐色になるためにハンバーグ、ちくわの色を良くするために使われるが、加工助剤のために表示は免除される

    
評価の信頼度     JECFA ★★★★★  渡辺氏★★  大学生協★★★  生活クラブ★★
JECFA   渡辺氏  3 大学生協 OK 生活クラブ No
既存添加物
  甘味料
食品59-1  食品59-2  食品59-3  食品59-4 食品59-5                                   

                                                                                               食品項目インデックスへ