食品71-7 (食品添加物)指定添加物・酸化防止剤②

食品71-7 ブチルヒドロキシアニソール
用途
酸化防止剤 種別 指定添加物
簡略名・類別名 BHA
     「ブチルヒドロキシアニソール」は化学的合成で作られた酸化防止剤。1982年にラット前胃が出来たために発癌性が疑われている。国際がん研究機関(IARC)のランクでは「グループ2B発癌性が疑われる」のグループ2Bに属しており、コーヒーと同じグループにある。JECFA(WHOとFAOの合同食品添加物専門会議)はこの結果を「人には当てはまることが出来ない」としてADIも「特定しない」として、安全であると評価している 
   日本では魚介類冷凍食品、魚介乾燥品、塩蔵品、バター、油脂などに使用が許可されているけれども、国産食品の「ブチルヒドロキシアニソール」の使用は稀である。しかし世界でも広く使われている食品添加物であるので、輸入の魚介製品に多く使われている「酸化防止剤(BHA)」   
(ジブチルヒドロキシトルエンとの合算量での使用基準がある)
評価の信頼度     JECFA ★★★★★  渡辺氏★★  大学生協★★★  生活クラブ★★
JECFA  ADI 渡辺氏 5 大学生協 OK 生活クラブ No
指定添加物
  酸化防止剤
食品71-1 食品71-2 食品71-3
食品71-4
食品71-5
食品71-6 食品71-7 食品71-8
食品71-9
             

                                          食品項目インデックスへ