食品13-4  練り製品・水産物(醤油漬け・塩漬など)

食品13-4 巾着(きんちゃく) 食品13-4 袋(ふくろ)
食品13-4 信太巻(しのだまき) 食品13-4 信田巻(しのだまき)
食品13-4 ばくだん 食品13-4 玉子巻(たまごまき)
食品13-4 さえずり 食品13-4 捏ね(つくね)
食品13-4 つくね揚げ 食品13-4 つくね焼き
食品13-4 エビ巻(エビまき) 食品13-4 ウインナー巻
食品13-4 ごぼう巻き(おでん種) 食品13-4 いか巻
食品13-4 真薯(しんじょ)   食品13-4 真薯(しんじょう)
食品13-4 海老真薯(えびしんじょ)    
ウインナー巻(Lawson)
ウインナー巻(Lawson)

    「巾着(袋)」は油揚を半部などに切って袋状にし、その中に鶏、豚、牛などの挽肉、パン粉、微塵切りした人参や椎茸などを醤油、酒、砂糖などで味をつけたものを詰める。そして干瓢などで口を閉じて、おでん種や煮物に使う
布や革製の携帯する巾着に似ているために名前がついた。「信田巻(しのだまき)」または「信太巻(しのだまき)」と呼ぶこともある
    「ばくだん」はさつま揚げの種で「玉子巻」とも呼ばれており、鶏や鶉の茹で卵を魚のすり身で包んで揚げたもの
    「さえずり」は鯨の舌のことで、脂肪が多いために脂肪を抜いたもので、茹でてポン酢で食べたりおでんの種に使う
    「捏ね(つくね)」は鶏肉のミンチや魚のすり身などを片栗粉、鶏卵などを混ぜて捏ねて丸めたり棒状にしたりしたもの。食用油脂で揚げたものを「つくね揚げ」、タレを付けて焼いたものを「つくね焼き」という 

    「エビ巻」はさつま揚げの種で、海老を丸ごと一匹を魚のすり身で包んで揚げたもの。海老のプリプリ感が味わえる
    「ウインナー巻」はさつま揚げの種で子供に人気があるおでん種である。赤いウインナーソーセージを魚のすり身で包んで揚げたもの
    「ごぼう巻き」はさつま揚げの種で、ごぼうを魚のすり身で包んで揚げたもの
    「いか巻」はさつま揚げの種で、烏賊のミンチを魚のすり身で包んで揚げたもの
    「真薯(しんじょ・しんじょう)」は海老、カニ、白身の魚などのすり身に山芋、卵白、そして出し汁、味醂など調味料を加えてよく練り、成形して蒸したり茹でたりしたもの。海老を使った「海老真薯」が多く販売されている