食品46-2    食品添加物関連用語

食品46-2 ズルチン 
食品46-2 チクロ
食品46-2 サイクラミン酸ナトリウム 食品46-2 アミノ酸(
食品46-2 必須アミノ酸 食品46-2 非必須アミノ酸
食品46-2 含硫アミノ酸 食品46-2 分岐鎖アミノ酸
食品46-2 蟻酸(ぎさん) 食品46-2 ギ酸ナトリウム
食品46-2 メチルアルコール 食品46-2 メタノール
食品46-2 木精(もくせい) 食品46-2 酒石(しゅせき)
食品46-2 有機酸(ゆうきさん)    
メタノール(Shiyaku)
メタノール(Shiyaku)

    「ズルチン」はショ糖の250~300倍の甘さの人工甘味料であった。砂糖のない戦後に大変重宝された甘味料で、食品会社もちろん家庭でも使用された。子供が舐めたために、またぼた餅に大量に使用したために、中毒事故が起きて死亡者も出た。1969年肝機能障害や発癌性が指摘され使用禁止になった

    「チクロ」は「サイクロミン酸ナトリウム」とも呼ばれ、砂糖の30~50倍の甘さの人工甘味料である。砂糖よりうまい甘味料とも言われ、値段も安く清涼飲料水、粉末ジュース、醤油、ソース、佃煮などいろいろな食品に使われていた
   しかしFDAが「発癌性や催奇性」を指摘したために、消費者団体やマスコミがチクロ使用禁止の運動を起こした。世界のほとんどの学者は「安全性に何も問題がない」と評価したが、アメリカや日本は1969年使用禁止にした。日本ではチクロ使用食品の回収まで義務付けために、中小食品業者が多く倒産した
   結局安全性に問題がないと評価され、EU、カナダ、中国など世界の多く国で使用が認められている(サッカリン、チクロの安全性などは米国立環境保健科学研究所などが発癌性はないと、科学的根拠に基づく安全性を宣言している)

    「アミノ酸」はたん白質の重要構成成分で、人の身体は20種類のアミノ酸からできている。いろいろな身体の機能を担っており必須アミノ酸と非必須アミノ酸がある
    「必須アミノ酸」は体内で合成(十分合成できない)出来ないため、食物から摂取しなければならないアミノ酸。イソロイシン、トリプトファン、トレオニン、バリン、 ヒスチジン、フェニルアラニン、メチオニン、ロイシン、リシン」 の9種類がある
    「非必須アミノ酸」は人の体内で合成できるアミノ酸でアスパラギン、 アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、グリシン、グルタミン、グルタミン酸、セリン、システイン、チロシン、プロリンなど11種類ある

    「含硫アミノ酸」は分子構造中に硫黄を含むアミノ酸でメチオニン、システイン、シスチン、タウリンがある。体内の水銀やカドミウムなどの有害ミネラルを排泄する作用があるといわれている
    「分岐鎖アミノ酸」にはロイシン、イソロイシン、バリンがあり、アミノ酸側鎖の部分が分岐しているので、分岐鎖アミノ酸とも呼ぶ

    「蟻酸(ぎさん)」は自然界では松やモミなどの葉、蟻にも存在しており、なめし皮工業、染料などに使用する。蟻酸を炭酸ナトリウムで中和すると「蟻酸ナトリウム」が出来る
    「メチルアルコール」は「メタノール」とか「木精」とも呼ばれ木材の乾留からえる木酢液から得ることができるが、一酸化炭素と水素から得る。独特の芳香があり無色であるが、毒性があり飲用すると失明する。工業用として合成樹脂の原料のホルムアルデヒドの原料

    「酒石(しゅせき)」とはぶどうの酸味成分の酒石酸とカリウムやカルシウムのミネラルと結びついて出来た結晶物のこと
    「有機酸」とは酒石酸(L-酒石酸 L-酒石酸 ナトリウムなど)、クエン酸(クエン酸 クエン酸一ナトリウムなど)、乳酸(乳酸、乳酸ナトリウム など)、リンゴ酸(DL-リンゴ酸 DL-リンゴ酸ナトリウム) とその塩類でpH調整剤、酸味料、調味料として加工食品などに使われる