食品47-6   食品の製造・加工関連用語

食品47-6 乳塩基性たんぱく質
食品47-6 MBP
食品47-6 塩基性たんぱく質 食品47-6 アルカリ性たん白質
食品47-6 ペプチド 食品47-6 ジペプチド
食品47-6 トリペプチド 食品47-6 ポリペプチド
食品47-6 たんぱく 食品47-6 たんぱく質
食品47-6 動物性たんぱく質( 食品47-6 植物性たんぱく質
MBP(Ykijirusimegu)
MBP(Ykijirusimegu)

    「乳塩基性たんぱく質」とは母乳や牛乳や乳製品に含まれている微量成分、Milk Basic Proteinの頭を取って「MBP」とも呼んでいる
   骨の細胞にはたらきをかけ骨密度を高める効果があり、健康食品に使う
    「塩基性たんぱく質」とはアルカリ性のたん白質のことで「アルカリ性たんぱく質」とも呼ぶ

    「ペプチド」はペプチド結合によるアミノ酸がつながったもので、2個のつながると「ジペプチド」、3個つながると「トリペプチド」、多数つながったものを「ポリペプチド」という

    「たんぱく質(たんぱく)」は生物の重要構成成分で、食べ物を消化したりエネルギーを作ったりする、酸素を運んだりなどする生物の成長や生命維持するための物質
アミノ酸が多数つながったもので、ペプチドより吸収が悪い。そのため消化酵素で分解してペプチドにする
    「動物性たんぱく質」とは畜肉、家禽肉、家兎肉、また魚肉に含まれているたん白質のこと
    「植物性たんぱく質」とは大豆、小麦などの植物に含まれているたん白質のこと