食品49-5   食品などの流通・販売

食品49-5 酒場(さかば) 食品49-5 居酒屋(いざかや)
食品49-5 赤ちょうちん 食品49-5 縄のれん
食品49-5 立ち飲み 食品49-5 立ち飲みスタンド
食品49-5 酒の小売店 食品49-5 酒屋(さかや)
食品49-5 酒販売店(さけはんばいてん) 食品49-5 居酒屋(いざかや)
食品49-5 酒類販売業免許( 食品49-5 一般酒類小売業免許
食品49-5 卸免許 食品49-5 小売業販売免許
酒屋
酒屋

    「酒場」は客にアルコール飲料を飲ませる飲食店のこと。酒場の種類には居酒屋、パブ、バー、スナック、立ち飲み、ラウンジ、クラブ、キャバクラ、キャバレーなどがある
    「居酒屋」は「酒の小売店(酒屋)」が店の軒先や店内で、お客に日本酒の一杯売り、またビールなどを飲ませたり、そして乾きものなどを出していた
   やがて安価で酒や簡単なつまみをだすようになり、居酒屋と呼ばれ、表に赤ちょうちんをかけたり、また入口に縄の暖簾をかけたりしたので「赤ちょうちん」とか「縄のれん」とも呼んだ。酒屋では本来は立って飲むのが普通であるので「立ち飲み」とか、また店に併設してあるカウンターとスタンドがあり、「立ち飲みスタンド」とも呼ぶ

    「酒の小売店」は「酒屋」とも「酒販売店」とも言うが、酒を販売するために酒税法で規定されている「酒類販売業免許」がいる。酒類販売業免許を大きく分けると「卸免許」と「小売業販売免許」があり、一般の酒屋は「一般酒類小売業免許」を持っており、全種類の酒が販売できる(但し通販は出来ない)