食品50-8   健康に関する用語

食品50-8 ミルクカルシウム 食品50-8 乳清カルシウム
食品50-8 乳リン脂質抽出物 食品50-8 リン脂質
食品50-8 母乳代替食品(ぼにゅうだいたいしょくひん) 食品50-8 乳児用調整粉乳
食品50-8 粉ミルク 食品50-8 フォローアップミルク
食品50-8 乳幼児用調整粉乳 食品50-8 牛乳アレルギー用粉ミルク
食品50-8 特殊ミルク(とくしゅミルク) 食品50-8 離乳食(りにゅうしょく)
食品50-8 離乳(りにゅう) 食品50-8 嚥下食(えんげしょく)
食品50-8 嚥下食(えんかしょく)    
ミルクカルシウム(Yukijirushi)
ミルクカルシウム(Yukijirushi)

    「ミルクカルシウム(乳清カルシウム)」は、ホエイを限外濾過膜に通してから(ホエイタンパクが除去されている)濃縮する。 乳糖を結晶化させて除去するとカルシウム分が濃縮される。風味が優れた牛乳由来の白色の天然カルシウムで、消化吸収性に優れている
    「乳リン脂質抽出物」とは牛乳由来リン脂質のことで、牛乳から抽出した成分である。母乳に近付けるための栄養成分として使用する
リン脂質が摂取出来るものに、乳由来以外に、卵黄由来や大豆由来のリン脂質(レシチンとも呼ぶことがある)がある。母乳にはリン脂質が大量に含まれているので、母乳に近付けるために粉ミルクなどには乳由来の乳リン脂質抽出物を添加する
    「リン脂質」は細胞膜の主要な構成成分で、不足すると細胞膜に異常が出たり、コレステロールがたまって生活習慣病を誘発したりする

    「母乳代替食品」とは、健康増進法に定める特別用途食品の「乳児用調製粉乳」の基準に適合するもの
    「乳児用調製粉乳」は牛乳に赤ちゃんの成長に必要な栄養を添加したり、味を母乳に近付けたり、また母乳より多く含まれているカゼイン、カルシウム、リン、ナトリウム、カリウムを低減して赤ちゃんの未熟の腎臓などの負担を減らした粉ミルク(粉乳)
    「フォローアップミルク(乳幼児用調整粉乳)」は生後9ヶ月から3歳ごろまで乳幼児に飲ませる粉ミルクで、たん白質、鉄分、ミネラルなどを強化してある
    「牛乳アレルギー用粉ミルク」は牛乳嫌いや牛乳アレルギーの乳児向けのミルクで、牛乳成分の代わりに大豆たんぱくを使ったり、乳糖を排除したりしたもの
   新生児は病院でフェニルケトン尿症、ガラクトース血症などの先天性代謝異常症のマス・スクリーニング検査を行う。発見されると食事療法が中心になるために治療用の「特殊ミルク」を飲む必要がある

    「離乳」とは生後5~6ヶ月の歯の生え出した頃、母乳やミルク以外の半固型状の食物などを与え、母乳またはミルクなどの乳汁栄養から幼児食に移行すること。このとき乳児に与える食事を「離乳食」という
    「嚥下食(えんげしょく・えんかしょく)」は食べ物が食べたり飲み込めなくなったりした人のための食事。ゼリーやピュレー状な食事が主体である