食品51-7   農産物・家畜の用語

食品51-7 有袋栽培(ゆうたい) 食品51-7 無袋栽培(むたい)
食品51-7 種なしブドウ 食品51-7 ジベレリン
食品51-7 単為結果(たんいけっか) 食品51-7 単為結実(たんいけっじつ)
食品51-7 花托(かたく) 食品51-7 花蕾(からい)
食品51-7 葉柄(ようへい) 食品51-7 とう 
食品51-7 花茎(かけい)    
有袋のリンゴ(Kuroishi ringo)
有袋のリンゴ(Kuroishi ringo)

    「有袋栽培(ゆうたいさいばい)」はりんごの果実に袋をかけることで、赤いりんごは価値があるために赤くするために袋をかけたり、防虫ためにおこなう
    「無袋栽培(むたいさいばい)」はりんごの果実に袋をかけないで栽培することで、太陽が当たるために有袋より甘味が増す

    「種なしブドウ」とは種のないぶどうのことで、ぶどうの房をジベレリン液に2回浸して種なしぶどうを作る。普通は受粉しないと果実は出来ないが、ジベレリン液に浸けると果実が出来る
    「ジベレリン」は植物ホルモンの一種で、細胞伸長を促進させたり、種子の発芽促進などに関与する。単為結実の作用を利用して種なしブドウを作る
    「単為結果(たんいけっか)」は「単為結実(たんいけっじつ)」のことで、受粉しないで子房だけが発達して、果実が出来ること。自然にはバナナやミカンなどがある

    「花托」とは花びら・雄しべ・雌しべがつく部分
    「花蕾(からい)」とは小さな花の蕾があつまったもの
    「葉柄(ようへい)」は葉の一部で、葉を茎や枝につける柄(棒状)の部分
    「とう」とは大根、にらなどの野菜のてっぺんに伸びてくる「花茎」のこと(花をつける茎のこと)