食品52-1   魚介類用語

食品52-1 水産加工品   
食品52-1 練製品(ねりせいひん)
食品52-1 水産練り製品 食品52-1 魚肉練り製品
食品52-1 魚介類(ぎょかいるい) 食品52-1 魚類(ぎょるい)
食品52-1 軟体動物(なんたいどうぶつ) 食品52-1 貝類
食品52-1 棘皮動物(きょくひどうぶつ) 食品52-1 節足動物(せっそくどうぶつ)
練り製品(Yamasa)
練り製品(Yamasa)

    「水産加工品」とは魚介類などを缶詰、冷凍、冷蔵、練り製品、塩蔵品、干物などに加工すること
    「練り製品(ねりせいひん)」は「水産練り製品」とか「魚肉練り製品」とも呼ばれ、魚をすり身にして、塩そしてソルビトールなどの調味料、場合によってはつなぎにでん粉を加えてから蒸したり、焼いたり、揚げたり、茹でたりなど加工したもの。蒲鉾、竹輪、はんぺんなどがある

    「魚介類」とは魚類、軟体動物、棘皮動物、節足動物、海藻類など
    「魚類」水中で生活している脊椎動物で、鰓(えら)呼吸し鰭(ひれ)がある。海水域に生息する鰯、鯖など、汽水域に生息するボラ、すずきなど、淡水域に生息する鯉、鮒などがある

    「軟体動物(なんたいどうぶつ)」は無脊椎動物の類で、「貝類」の巻貝の鮑、サザエなど、二枚貝類のはまぐりなど、頭足類のタコ、イカなどがある    
    「棘皮動物(きょくひどうぶつ)」は体表に棘がある無脊椎動物で、ナマコ、ウニなどがある  
    「節足動物(せっそくどうぶつ)」は無脊椎動物の種で、海老、蟹などの甲殻類などがある