食品52-11     魚介類用語

食品52-11 粗(あら)      
食品52-11 中落ち(なかおち)
食品52-11 カマ 食品52-11 あら煮(あらに)
食品52-11 あら炊き(あらだき) 食品52-11 ドレス
食品52-11 ヘッドレス 食品52-11 フイッシュミール
食品52-11 ホワイトフイッシュミール 食品52-11 魚粉(ぎょふん)
食品52-11 ブラウンフイッシュミール 食品52-11  
フイッシュミール(Izukawa)
フイッシュミール(Izukawa)

   魚を三枚に下すと、二枚の身と中骨になる。身を取った残りの頭や骨や内臓などが「粗(あら)」である。食べることがほとんどなく捨ててしまう部分で 魚全体の約50%を占める。この骨の部分に付いた肉を「中落ち」という
   頭部の特に頬肉や眼肉や「カマ」(胸びれの付け根の部分)の肉やゼラチン質、骨にくっている肉などを突っ突いて食べる
    「あら煮」は「あら炊き」とも言い、鯛やぶりなどのあらを牛蒡や大根や生姜などと一緒に醤油、砂糖などで煮たもの。代表的なものに鰤大根、鯛のあら煮、鯛の兜煮がある
    「ドレス」とは「ヘッドレス」のことで。魚の頭、えら、内臓などを取り除いたもの

    「フイッシュミール」は「ぎょふん(魚粉)」のことで、魚加工時に出る骨、頭、内臓などを、また値段安くて大量に収穫できるさば、さんま、いわしなどを原料とする
   大きな釜で煮熟してから圧搾機で液体(脂と水)を分離し、乾燥させたもの。この液体を遠心分離器を使ってフィッシュオイル(魚油)を抽出する
   フィッシュミール(魚粉)にはスケトウダラなどの白身の魚を原料とすると「ホワイトフイッシュミール」、いわし、さばなどを原料とする「ブラウンフイッシュミール」がある。 配合飼料の原料、畜産や養殖の魚類の餌に使用する