食品54-7   食品・料理の種類

食品54-7 浸し(ひたし) 食品54-7 お浸し(おひたし)
食品54-7 浸し物(ひたしもの) 食品54-7 山掛け(やまかけ) 
食品54-7 山芋かけ(やまいもかけ) 食品54-7 酢の物(すのもの)
食品54-7 ごま和え(ごまあえ) 食品54-7 白和え(しらあえ)
食品54-7 木の芽和え(きのめあえ) 食品54-7  
酢の物
酢の物

    「浸し(ひたし)」は「お浸し(おひたし)」とも「浸し物(ひたしもの)」とも呼ばれ、せり、春菊、ほうれん草、辛子菜などを茹でて、醤油やだし醤油をかけて食べる。好みによって鰹削り節、胡麻をかけて食べる

    「山掛け(やまかけ)」は「山芋かけ」のことで、いろいろな食べものにとろろをかけたもので、一般的には鮪の刺身にとろろをかけた鮪のやまかけのこと

    「酢の物」とは魚の肉、貝、野菜、海藻などを、食べ易くするために合わせ酢で調味したもの。野菜の時は「膾(なます)」、魚貝類のときは「鱠(なます)}と呼ぶ

    「ごま和え」はすりごま、醤油、味醂、砂糖など混ぜ合わせたもので、茹でたほうれん草、小松菜などを和えたもの

    「白和え」とは豆腐、擂った白ごま、白味噌、醤油、味醂、砂糖などを混ぜ合わせた和え衣で野菜やひじきなどを和えたもの

    「木の芽和え」は茹でた筍、貝類、うど、烏賊などを和え衣(すりつぶした山椒の若芽、白味噌、だし汁)で和えたもの