食品55-3   飲料水などの用語・菓子類の用語

食品55-3 和菓子(わがし) 食品55-3 和生菓子(わなまがし)
食品55-3 和半生菓子(わはんなまがし) 食品55-3 和干菓子(わひがし)
食品55-3 もち菓子(もちがし) 食品55-3 蒸菓子(むしがし)
食品55-3 焼き菓子(やきがし) 食品55-3 流し菓子(ながしがし)
食品55-3 砂糖漬け菓子(さとうづけがし) 食品55-3 揚げ菓子(あげかし)
食品55-3 豆菓子(まめがし) 食品55-3 タブレット菓子
食品55-3 錠菓(じょうか) 食品55-3 タブレット
食品55-3 錠剤(じょうざい)    
もち菓子の大福餅
もち菓子の大福餅

    「和菓子」は中国や西洋の影響を受けて発達した日本固有の菓子のこと
   和菓子を保存性で分類すると和生菓子、和半生菓子、和干菓子に分けることが出来る。水分を30%以上含むものは生菓子、水分が10~30%のものは半生菓子、水分が10%以下のものが干菓子である

    「和生菓子」を製法によって区分するともち菓子、蒸菓子、焼き菓子、流し菓子が、「和半生菓子」を製法によって区分すると流し菓子、砂糖漬け菓子などがある。「和干菓子」は揚げ菓子、豆菓子、米菓(べいか)がある

    「もち菓子」には赤飯、大福餅、柏餅などがあり、主原料にもち米、うるち米またはその加工品   
    「蒸菓子」にはじょうよ饅頭、ういろうなどがあり、生地を成形してから蒸した菓子 
    「焼き菓子」はオーブンや平鍋を使って焼いた菓子。和菓子ではせんべい、どら焼きなど、洋菓子ではクッキー、ビスケット、マドレーヌ、ケーキなど
    「流し菓子」には羊羹、水羊羹などがあり、主原料の寒天、砂糖、餡などから作った流動状のものを型に流したもの
    「砂糖漬け菓子」には甘納豆、文旦漬けなどがあり、小豆などの豆類を原料とした甘納豆と、果実、野菜類などの砂糖漬けがある 

    「揚げ菓子」にはかりんとうなどがあり、食用油で揚げたもの 
    「豆菓子」には炒り豆などがあり、豆類を原料とした菓子の総称
    「錠菓(じょうか)」すなわち「タブレット菓子」を意味しており、打錠機で圧縮成型したもので、代表的な菓子としてラムネ菓子。なお「タブレット」は「錠剤」のこと 

 

食品55-1 食品55-2 食品55-3 食品55-4 食品55-5 食品55-6                                      
 
   食品項目インデックス