食品57-6   食品器具など

食品57-6 ロール製粉 
食品57-6 ロール挽き(ろーるびき)
食品57-6 臼(うす)  食品57-6 石臼(いしうす)
食品57-6 石臼製粉 食品57-6 胴搗製粉(どうづきせいふん)
食品57-6 ミル 食品57-6 コーヒーミル
食品57-6 フードプロセッサー 食品57-6 スライサー
食品57-6 ハムスライサー 食品57-6 チーズスライサー
食品57-6 ミートスライサー 食品57-6 ペティーナイフ
i石臼(GKS)
i石臼(GKS)

    「ロール製粉」は一対の金属製ロールを並行して設置、内側に高速回転させて製粉する方法。ロール挽きともいう
    「石臼製粉(いしうすせいふん)」とは石臼を使って製粉することで、下の臼は静止した状態で上臼が回転して製粉すること
    「どうづきせいふん(胴搗製粉)」は米粉を杵で上から搗く原理を機械化して採用したもので、粉に熱がかからないために品質の良い粉ができる

    「臼(うす)」とは米などを精白したり、搗いて粉にしたり、餅をついたりするための円筒形の木製や石製の器で、石製の臼を石臼と言う
    「ミル」とはコーヒー豆や、岩塩、胡椒などを粒を使って粉末にする道具で、電動式と自動式がある。炒ったコーヒー豆を粉末にする「コーヒーミル」が家庭やレストランなどで使われている 

    「フードプロセッサー」は業務用に考えられた、肉や野菜などを切ったり、刻んだり、すりおろしたり、練ったりすることができる調理器具。モーターによって刃を高速回転させ、大量の食材の下処理が簡単に出来る。現在は家庭用のフードプロセッサーも販売されている
    「スライサー」は野菜やハムなどを薄く切るための機械。ハムならハムスライサー、チーズならチーズスライサー、生肉ならミートスライサーなどがある
    「ペティーナイフ」とは西洋の小型の万能な包丁で、肉、野菜、小魚などに使う