食品16-15野菜2

食品16-15 枝豆 食品16-15 青大豆
食品16-15 新潟茶豆 食品16-15 だだちゃ豆
食品16-15 茶大豆 食品16-15 茶豆
食品16-15 菱(ひし) 食品16-15 ひしの実
                枝豆(by Niigatakodawari)
                枝豆(by Niigatakodawari)

    「枝豆」は大豆(黒大豆、茶大豆、青大豆もふくむ)をごと若採りしたもので、塩茹でしてつまみずんだ餅の材料とする。枝豆として収穫する時は黒大豆茶大豆豆の色に近い

    「青大豆」枝豆の時だけでなく、成熟しても皮や実緑色の品種。甘くて脂肪が少ないのが特徴である
    「茶大豆(茶豆)」とは鞘(サヤ)の中の豆の薄い皮茶色であるために、またはさやに生える茶色のうぶ毛があるので茶大豆(茶豆)呼ばれている
  枝豆としての品種でアミノ酸などが多く含まれている(「新潟茶豆」として県上げて栽培販売に力を入れている。なおルーツだだちゃ豆と言われている)
  「だだちゃ豆」は山形県庄内地方の特産で、後者のさやに生える茶色のうぶ毛があり、極端なくびれがある

    「菱(ひし)」は湖沼に生える一年草の水草で、根は泥中にある。葉柄浮き袋の役割をしており、菱形の葉は水面に浮いている。「ひしの実」は黒色堅い皮に包まれており(横から見ると菱形両端に棘がある)、干して粉にして団子に入れる

 

食品16-1 食品16-2  食品16-3  食品16-4  食品16-5   食品16-6   食品16-7  食品16-8
食品16-9  食品16-10 食品16-11 食品16-12  食品16-13  食品16-14  食品16-15  食品16-16

                                                                                                  食品項目インデックスへ