食品19-7果物

食品19-7 葡萄(ぶどう) 食品19-7 赤ブドウ
食品19-7 白ブドウ 食品19-7 ヨーロッパブドウ
食品19-7 アメリカブドウ 食品19-7 巨峰
食品19-7 種なし巨峰 食品19-7 デラウエア
食品19-7 ピオーネ 食品19-7 ニューピオーネ
食品19-7 キャンベルア-リ- 食品19-7 ナイアガラ
食品19-7 貴腐ぶどう 食品19-7  
         巨峰(by Yamanashipre)
         巨峰(by Yamanashipre)

    「葡萄(ぶどう)」はブドウ科のつる性の落葉低木の果実で、世界各地で栽培されている。ブドウ原産地によってヨーロッパブドウアメリカブドウがある
   ブドウの果皮には赤色、黒色、緑色があるが、赤色黒色のぶどうは「赤ブドウ」、緑色は「白ブドウ」と呼ぶ
   生食、ワインジュース干しぶどうにする。代表的なものに巨峰、デラウエア、ピオーネ、キャンベルア-リ-、ナイアガラなどがある

    「ヨーロッパブドウ」は西アジア原産エジプト、ギリシアそしてヨーロッパへ伝わった
    「アメリカブドウ」はアメリカが原産で、ヨーロッパへ伝わった。現在はそれらの交配種が多く出回っている

    「巨峰」は日本でもっと人気がある品種で栽培面積35%を占めている。黒色系果皮であるが、大粒の果肉薄緑糖度高くジューシーである。巨峰は花が咲くころに間引きしないと色が薄く、糖度低くなるので、間引きする。種なしぶどうの「種なし巨峰」もある
    「デラウエア」はアメリカのデラウエア州で発見された、アメリカ原産交雑種栽培面積約20%を占めており、赤色系ぶどう果皮赤紫色をしている。果肉小粒で、果汁たっぷり糖度高く、種もなく、おまけに皮と果肉の離れがよい
    「ピオーネ」は巨峰マスカット系交配種で、作付面積約15%を占める。巨峰の血筋を受けた黒色系の大粒のぶどうで果皮は紫黒色甘味強い酸味もある。種なしぶどうピオーネを「ニューピオーネ」という
    「キャンベルア-リ-」はアメリカ生まれの黒色系ぶどうで、栽培面積5%を占める。果皮は厚く紫黒色果粒は小粒であるが甘味に応じた酸味がありもある
    「ナイアガラ」はアメリカ生まれの緑色系ブドウで、栽培面積3%を占めている。果皮黄緑色で柔らかく、中粒甘味強い酸味はすくない。 強い香もあるが皮の薄いブドウのため市場にはあまり出ない。ほとんどジュースワインに使用する

   白ぶどうに特殊なカビ付着することがある。外観カビで覆われて干しぶどうで萎びているが、ぶどう水分蒸発して果汁飴色である
   この糖度が極端に増したぶどうを「貴腐ぶどう」と呼んでいる

 食品19-1  食品19-2   食品19-3   食品19-4  食品19-5   食品19-6   食品19-7  食品19-8
 食品19-9  食品19-10  食品19-11  食品19-12  食品19-13  食品19-14    
                                                                                                食品項目インデックスへ