食品26-8 三大○○、オードブル、珍味・ブランド、B級グルメ

食品26-8 米沢牛 食品26-8 近江牛(おうみうし)
食品26-8 認定(近江牛) 食品26-8 飛騨牛(ひだうし)
食品26-8 飛騨牛(ひだぎゅう) 食品26-8 関さば(せきさば)
食品26-8 関あじ(せきあじ) 食品26-8 面買い(つらがい)
食品26-8 岡山白桃(おかやまはくとう) 食品26-8  
            岡山白桃(by JAokayama)
            岡山白桃(by JAokayama)

   米沢牛銘柄推進協議会が「米沢牛」を
   ①黒毛和種未経産雌牛または去勢牛
   ②認定した置賜三市五町(米沢市近辺)に居住している飼育者(牛舎も登録されている)が18ヶ月以上継続して飼育したもの
   ③そして生後月齢32ヶ月以上の牛
   ④(社)日本食肉格付協会が定める3等級以上で、外観並びに肉質及び脂質が優れている枝肉である」と定義付けしている
   身のしまった上質な肉で、サシもの具合もよく脂肪分良質である

    「おうみうし(近江牛)」は「滋賀県内で最も長く飼育された黒毛和種」と定義されている(日本食肉格付協会格付けはない)
    しかし近江牛生産・流通協議会の会員が生産した牛で、枝肉格付けA-4、B-4以上などの条件を満たすと「認定(近江牛)」として認定書シールが発行される
    すき焼によく使われれ、独特の色つや肉質も良くサシも適度に入っている

    「飛騨牛」とは ①の黒毛和牛のときは「飛騨牛(ひだうし)」 ②の食肉になると「飛騨牛(ひだぎゅう)
   ①岐阜県内14ヶ月以上肥育された黒毛和種
   ②日本食肉格付協会が実施する枝肉格付肉質等級A・Bで5等級、4等級、3等級の牛のこと」飛騨牛と呼ぶ
   肉質はきめ細かなサシがまんべんなく入っているのに、余分な脂肪がつきすぎていないのが特色で、肉色は鮮やかで淡いピンク色

    「せきさば(関さば)」は佐賀関沖豊後水道において、大分県漁業組合員佐賀関支店の組合員が一本釣りした横腹に金色の筋が入ったまさばの事である

   魚のストレス軽減するために(鮮度劣化を防ぐために)つらがい(面買い)」をして品質管理に努めている
   豊後水道の潮流は速いが、プランクトン豊富で、身は引き締まっており美味しいサバとして地域団体商標登録ブランド化した

    「せきあじ(関あじ)」は「関さば」と同様に豊後水道一本釣りされたまあじである
    関さば関あじ刺身などに多く使われ、地域団体商標に登録されており専用のタグシールが添付されている
    「つらがい(面買い)」とはに一切手を触れなく、買取る魚の大きさや重さ目測で買い取る伝統的な方法。魚は人の手が触れる度に傷つきストレス溜まる。それを防ぐ手法で、ストレスのない魚は美味しくて新鮮である

    「おかやまはくとう(岡山白桃)」は品種に関係なくの果実一玉、一玉に袋を掛けて育ている
   白い肌で上品甘さと甘い香、また繊維質が少なく滑らかでジューシーでもある
   岡山産の桃の中で、外観糖度が一定以上のものを選別した桃」と品質管理を定め、岡山白桃地域団体商標に登録した(桃を傷めない光センサーによる糖度検査をする)
    許可なく岡山白桃商品名が使えない

食品26-1  食品26-2  食品26-3   食品26-4 食品26-5  食品26-6  食品26-7 食品26-8
食品26-9 食品26-10 食品26-11  食品26-12        

                                                                                               食品項目インデックスへ