食品37-5 緑茶・紅茶・コーヒー・健康茶原料・ココア

食品37-5 コーヒー豆  食品37-5 生豆(なままめ)
食品37-5 生豆(きまめ) 食品37-5 ロースター
食品37-5 焙煎(ばいせんまめ) 食品37-5 ロースト
食品37-5 焙煎豆 食品37-5 キリマンジェロ
食品37-5 キリマンジャロ 食品37-5 ブルーマンテン
食品37-5 ブラジル 食品37-5 コロンビア
食品37-5 モカ 食品37-5 ブレンドコーヒー
食品37-5 ブレンド 食品37-5  
              焙煎豆(by Kyoto Itoh )
              焙煎豆(by Kyoto Itoh )

   コーヒー豆コーヒノキから採取された熟した実のことで、農園で加工された種子(胚乳と胚芽)を生豆(なままめ、きまめ)として輸出される
    輸入した国で焙煎業者(ロースター)によって焙煎(ロースト)、すなわち生豆を高温で炒って焙煎豆になる。アーモンドへーゼルナッツなどのナッツ類を炒ることも焙煎(ローストという

    「キリマンジェロ(キリマンジャロ)」はアフリカ大陸の最高峰のキリマンジェロの麓で栽培するコーヒーである。強い酸味と甘い香りがある
    「ブルーマンテン」はジャマイカの高地で栽培するコーヒーで、英国王室専用コーヒーである。香りが高く、酸味、苦味、甘味などの調和が取れた素晴らしいコーヒーである
    「ブラジル」は出荷する港よりサントスリオがある。ブラジルは世界最大コーヒ-輸出国で、香りが高く癖がないのでブレンドコーヒーに使用する
    「コロンビア」は南アメリカのコロンビアコーヒーで、甘い香り円熟した酸味がある
    「モカ」はコーヒーの代名詞で、アラビア半島イエメンモカ港から出荷されたためにモカの名前が付いた
   モカコーヒーイエメン産エチオピア産があるが、やらかい酸味と苦みが少しあるのが特徴
 
    「ブレンドコーヒ」とは、コーヒーの産地によりいろいろな味や香りがあるので、それぞれの特徴を活かして複数の豆混ぜる事をいう
    「ブレンド」の言葉はコーヒーだけでなく、ウイスキータバコなどにも使用する言葉である
   複数の原料を混ぜることによって、さらに香りをよくする(香の補強補完することによって、他にないコーヒ-ウイスキーなどにする)

食品37-1  食品37-2  食品37-3  食品37-4  食品37-5   食品37-6   食品37-7  食品37-8
食品37-9 食品37-10 食品37-11 食品37-12  食品37-13      

                                                                                               食品項目インデックスへ