食品37-7 緑茶・紅茶・コーヒー・健康茶原料・ココア

食品37-7 明日葉(あしたば) 食品37-7 アマチャヅル
食品37-7 オオバコ 食品37-7 大麦若葉
食品37-7 柿の葉 食品37-7 カモミール
食品37-7 カモミーユ 食品37-7 カミルレ
食品37-7 カモマイル 食品37-7 熊笹
食品37-7 熊笹の葉 食品37-7  
             熊笹の葉(by Yanagidoh)
             熊笹の葉(by Yanagidoh)

    「あしたば(明日葉)」はセリ科の植物で「葉を摘んでも、明日にはすぐに生える」と言われるくらい、生命力の強い植物である
    この生命力の強さから強壮剤として、また利尿剤と使用していた。現在は健康茶などに使用する
    「アマチャヅル」は日本全土に見られるウリ科のつる植物である
   漢方薬の原料のサポニンが含まれているので、健康に良いとして人気がある
    「オオバコ」は日本に生息する雑草だが、日本薬局にもある生薬である
    「利尿作用」「咳を静める」「強壮によい」と言われており、健康茶に使用する

    「大麦若葉」は青汁の原料として使用している。大麦若葉を摘み取り、それをフリーズドライ粉末にしたもの
   食物繊維、ビタミン、ミネラルが大変豊富である
    は秋に黄赤色甘い果実をつけるが、甘柿渋柿の2種類ある。甘柿生食で、渋柿干柿にする
    「柿の葉」にはタンニン(動脈硬化を防ぐ)とビタミンCが多く含まれ、葉には殺菌効果もある。また
健康茶として飲用する人が多い

    「カモミール」は「カモミーユ」とか「カミルレ」とか「 カモマイル」とも表記され、ヨーロッパ原産で花に甘いりんごのような香りがする一年草である。古来は薬草不眠が続いたりした時や、また健胃剤などとして使用していた
   最近はハーブとして「心身をリラックスさせる」効果があるとも言われており、
健康茶の原料として使う
    「熊笹」は大型のササの俗称で西日本山林などに自生している。葉の緑白く隈取りされる隈笹となり(11月頃には白く変わる)、それが転じて熊笹になった
    日本料理装飾にも使用するが、古くから「熊笹の葉」はお茶として利用され「高血圧に効果がある」と言われている。また粽(ちまき)麩饅頭を包むのに使う

食品37-1  食品37-2  食品37-3  食品37-4  食品37-5   食品37-6   食品37-7  食品37-8
食品37-9 食品37-10 食品37-11 食品37-12  食品37-13      

                                                                                               食品項目インデックスへ