食品39-10 ワイン、ウイスキーなど

食品39-10 キルシュ 食品39-10 チェリーブランデー
食品39-10 キルシュヴァッサー 食品39-10 キルシュワッサー
食品39-10 コアントロー 食品39-10 アブサン
食品39-10 梅酒 食品39-10 紹興酒(しょうこうしゅ) 
食品39-10 老酒(らおちゅう) 食品39-10 紹興老酒 
            梅酒(by Choya )
            梅酒(by Choya )

    「キルシュ」はドイツ語ではさくらんぼ(桜桃)を意味しており、製菓材料としてよく使う。製菓のレシピの「キルシュ」は「キルシュヴァッサー」とか「キルシュワッサー」とも表記され、通称は「チェリーブランデー」である
   さくらんぼ果実発酵してから蒸留した、サクランボの香が高いブランデーリキュール洋菓子などに使う

    「コアントロー」はホワイトキュラソーの一つ。蒸留酒に乾燥させたビターオレンジスイートオレンジ果皮、花などを加えて香味成分抽出、それをさらに蒸留してシロップなどを加えたもの
    豊なオレンジの香り、適度な甘味があり、カクテルベース、菓子の材料、食後酒などに使う
    「アブサン」はアルコール度数70度以上緑色した香の強い
リキュールである
   ニガヨモギを主原料にアニスなどを加えて抽出液を作り、
ブランデーと混ぜて蒸留したもの(大量に摂取すると嘔吐アルコール中毒を促進するなどの毒性があるため国によっては禁止)

    「梅酒」は
リキュールの一種で、ホワイトリカー氷砂糖、青梅漬けたもので、アルコール分が強く酸味があるので、冷水薄めて飲む
    中国の紹興の地近辺で、蒸したもち米などになどで発酵させた醸造酒を「紹興酒」と呼ぶ。温めて飲むのが普通でそれに氷砂糖を入れる
    「らおちゅう(老酒)」は「永く寝かせた酒」の意味で、3年以上寝かすのが普通である
    紹興酒老酒は「紹興老酒」と地名に老酒を付けて呼ぶのがふつうである

食品39-1  食品39-2  食品39-3  食品39-4
食品39-5  食品39-6  食品39-7
食品39-8
食品39-9
食品39-10
食品39-11          

                                                                                               食品項目インデックスへ