食品39-11 ワイン、ウイスキーなど

食品39-11 アイリッシュ・ウイスキー
食品39-11 スコッチ・ウイスキー
食品39-11 ブレンドデッドウイスキー
食品39-11 モルトウイスキー
食品39-11 スモーキーフレーバー
食品39-11 グレーンウイスキー
食品39-11 グレインウイスキー
食品39-11 シングルモルトウィスキー
食品39-11 シングル・モルト
食品39-11 ピュアモルトウィスキー
食品39-11 ピュアモルト 食品39-11 シングルカスク
食品39-11 シングルカスクウイスキー 食品39-11 ブレンデッドモルト
食品39-11 ブレンデッドモルトウイスキー


            梅酒(by Choya )
            梅酒(by Choya )

   「アイリッシュ・ウイスキー」はアイルランド共和国イギリスアイルランド地方で造られているウイスキーの総称で細かい定義がある
   大麦,小麦ライ麦に、ピート香を付けてない大麦麦芽を加える ➔ 糖化  ➔ 醗酵 ➔ 単式蒸溜機3回蒸溜 ➔ 精製 ➔ 樽詰め後3年以上熟成(簡単な製造方法

  「スコッチ・ウイスキー」はイギリススコットランドで製造されたウイスキースモーキーフレーバーが特徴でイギリスの重要な輸出品である。世界の主流のスコッチ・ウイスキーモルトウイスキーグレンウイスキーブレンドした「ブレンドデッドウイスキー」だったが、最近はシングルモルトウイスキーがよく出回るようになった

    「モルトウイスキー」は発芽した大麦麦芽を原料としたウイスキーで、麦芽を乾燥させるために「ピート(泥炭)」を使用するために独特な煙のような臭いの「スモーキーフレーバー」が特徴である     
   大麦乾燥 ➔ 大麦を水に浸す ➔ コンクリートの床に拡げて撹拌(発芽させる) ➔ 泥炭(草炭)などを燃やして麦芽を乾燥 ➔ 麦芽を粉砕 ➔ 水を加えて糖化 ➔ 酵母を加えてアルコール発酵させる  ➔  単式蒸留機2回蒸留させる  ➔ 無色透明原酒に詰めて3年以上貯蔵すると琥珀色になる (簡単な製造方法) 

    「グレンウイスキー」は「グレインウイスキー」とも呼ばれ、グレイン即ち雑穀原料ウイスキーで個性はない。ほとんどがブレンデッド・ウィスキーに使用するために生産される  
  とうもろこしなど雑穀を粉砕 ➔ 燻煙してない大麦麦芽と水を加える ➔ 糖化 ➔ 酵母を加えてアルコール発酵 ➔ 連続蒸留機蒸留  ➔ 精製 ➔ 樽詰(簡単な製造方法)

    「モルトウイスキー」は製造工程などの違いにより「シングルカスク」「シングル・モルト」「ブレンデッドモルト」「ピュア・モルト・ウィスキー」に分けることが出来る        
    「シングルカスク」とは一つの樽(カスク)で熟成させたモルトウイスキーを瓶詰めにしたもので「シングルカスクウイスキー」とも呼ぶ                                       
    「シングルモルト」は同一蒸留所の熟成させたモルトウィスキーのみをブレンドして瓶詰したもので「シングルモルトウイスキー」とも呼ぶ                                    
    「ブレンデッドモルト」はいくつかの蒸留所の熟成させたモルトウイスキーを混合して瓶詰めしたもので「ブレンデッドモルトウイスキー」とも呼ばれる                          
    「ピュアモルト」は熟成させたモルトウイスキーのみを瓶詰にしたもので、「ピュアモルトウィスキー」とも呼ばれる

食品39-1  食品39-2  食品39-3  食品39-4
食品39-5  食品39-6  食品39-7
食品39-8
食品39-9
食品39-10
食品39-11
         

                                                                                               食品項目インデックスへ