食品46-5 食品関連用語3

食品46-5 有袋栽培(ゆうたい) 食品46-5 無袋栽培(むたい)
食品46-5 種なしブドウ 食品46-5 ジベレリン
食品46-5 単為結果(たんいけっか) 食品46-5 単為結実(たんいけっじつ)
食品46-5 花托 食品46-5 花蕾(からい)
食品46-5 原木栽培(げんぼく) 食品46-5 菌床栽培(きんしょう)
食品46-5 種実(しゅじつ) 食品46-5 種実類(しゅじつるい)
食品46-5 ナッツ類 食品46-5 堅果類(けんかるい)
食品46-5 種子類 食品46-5 豆類(まめるい)
食品46-5 食品46-5 ナッツ
食品46-5 煮豆 食品46-5
              クルミ(by Okamura shoten)
              クルミ(by Okamura shoten)

    有袋栽培(ゆうたいさいばい)」はりんごの果実をかけることで、赤いりんごは価値があるために赤くするためにをかけたり、防虫ためにおこなう
    「無袋栽培(むたいさいばい)」はりんごの果実をかけないで栽培することで、太陽が当たるために有袋より甘味が増す

    「種なしブドウ」とは種のないぶどうのことで、ぶどうの房ジベレリン液に2回浸して種なしぶどうを作る。普通は受粉しないと果実は出来ないが、ジベレリン液に浸けると果実が出来る 
    「ジベレリン」は植物ホルモンの一種で、細胞伸長促進させたり、種子発芽促進などに関与する。単為結実の作用を利用して種なしブドウを作る
    「単為結果(たんいけっか)」は「単為結実(たんいけっじつ)」のことで、受粉しないで子房だけが発達して、果実が出来ること。自然にはバナナミカンなどがある

  花托」とは花びら・雄しべ・雌しべがつく部分
    「花蕾(からい)」とは小さな花のがあつまったもの

 
    しいたけ栽培方法には菌床栽培(きんしょうさいばい)と原木栽培(げんぼくさいばい)がある
    「菌床栽培」の椎茸の多くは「生しいたけ」に、「原木栽培」は昔は天日で乾燥させて「乾しいたけ」にしていたが、現在は熱風乾燥による
    「原木栽培」とは「クヌギ、コナラ等の原木種菌を植え付ける栽培方法」と定義
    「菌床栽培」とは「おが屑ふすまぬか、水等を混合してブロック状円筒状等に固めた培種菌を植え付ける栽培方法」と定義

  種実類(しゅじつるい)」は食用植物のうち表面硬い皮に包まれた果実・種子のことで、「種実」とも言う。アーモンドクルミ銀杏などの「ナッツ類(堅果類けんかるい)」、カボチャ、ヒマワリなどの「種子類」などがある
    豆類(まめるい)」はマメ科植物のうち、種子を食用とするものの総称。また小豆エンドウ大豆などのそのものをさすときは「」と呼ぶことが多い
    「ナッツ」とはへーゼルナッツアーモンドクルミなどの木の実のことで、たん白質脂肪に富むものが多い
    「煮豆」とは小豆黒大豆うずら豆などを水に浸して膨潤させ、醤油食塩砂糖などで煮たもの

食品46-1  食品46-2  食品46-3  食品46-4 食品46-5  食品46-6  食品46-7 食品46-8
食品46-9 食品46-10            

                                                                                               食品項目インデックスへ