食品48-3 魚介類など用語

食品48-3 押し寿司  食品48-3 箱ずし
食品48-3 大阪寿司 食品48-3 タネ
食品48-3 ネタ 食品48-3 寿司ダネ
食品48-3 寿司ネタ 食品48-3 きつね
食品48-3 軍艦巻 食品48-3 軍艦
食品48-3 海苔巻 食品48-3 海苔巻寿司
食品48-3 巻き寿司 食品48-3 巻物
食品48-3 玉子巻 食品48-3 光りもの
            軍艦巻(by Akindo sushiro)
            軍艦巻(by Akindo sushiro)

    「押し寿司」は「箱寿司」とも「大阪寿司」とも言われ、木製の型枠などにすし飯を入れて、その上にタネをのせて押して作る
   タネでしめたり煮たりなどした小鯛えび穴子で、切り分けて食べる
    「タネ(ネタ)」とは「寿司ダネ(寿司ネタ)」のことで、握り鮨ちらし寿司などにのせる具(材料)で、刺身(生の身)で締めたもの、煮たり焼いたり蒸したりしたもの

    「きつね」は稲荷寿司きつねうどん、きつねそばの別称や略
    「軍艦巻」は「軍艦」とも言われ、握り寿司の周りにより高く海苔を巻いたもので、トビコイクラウニなどをのせる。軍艦に似ているために軍艦巻の名前が付いた

    「海苔巻」とは海苔を巻いたお握り酢飯などを海苔でまいたもの。寿司を巻いたものを海苔巻寿司と言う
    「海苔巻寿司」は「巻き寿司」とか「巻物」とか「海苔巻」とも呼び、海苔酢飯を巻いた巻き寿司のこと(玉子焼で巻く、「玉子巻」もある)。海苔を一枚使って巻いた太巻き半部を使って巻いた細巻きなどがある
    「光りもの」とは 鮨屋用語でさばコハダあじいわしなどの魚の皮銀白色に光るものを言う

食品48-1  食品48-2  食品48-3  食品48-4
食品48-5  食品48-6  食品48-7
食品48-8

                                                                                               食品項目インデックスへ