食品6-7 大豆・とうもろこし・じゃがいもなど、その加工品

食品6-7 南蛮黍(なんばんきび) 食品6-7 糖黍(とうきび)
食品6-7 とうもろこし 食品6-7 コーン
食品6-7 ジャパン・プレミアム 食品6-7 ワキシーコーン
食品6-7 もち(糯)とうもろこし 食品6-7 スイートコーン
食品6-7 甘味種(あまみしゅ) 食品6-7 ヤングコーン
食品6-7 ベビーコーン 食品6-7 爆裂種
食品6-7 糯種(もちしゅ) 食品6-7 紫トウモロコシ
           とうもろこし(by Azusaya)
           とうもろこし(by Azusaya)

    「南蛮黍(なんばんきび)」とは「糖黍(とうきび)」とか「とうもろこし」または「コーン」のことで、生食で利用したり、家庭ではスープパンにしたりする
   食品工業としてはでん粉異性化糖アルコールなどに加工されて利用する
   最近はアメリカバイオ燃料の原料として注目されている。ビタミンカルシウム食物繊維などを含んでいるためにお茶として利用する

   とうもろこし輸入商社はとうもろこし契約農家に「ジャパン・プレミアム」と呼ばれる上乗せ料金を支払って、NonーGMO(非遺伝子組換)とうもろこしを確保している
   しかしバイオ燃料や大量に輸入する国が出てきたために、手間のかかるNon-GMO作る農家が減っており、「2~3年後には入手が困難になる見通しだ」と予測している(日本食品化工

   「ワキシーコーン」はとうもろこしの一種で、表面がワックス(蝋)のようにツルツルした光沢があるのでワキシーコーンとも呼んでいる
   また若いとうもろこしを蒸して食べるとモチモチ感があるので、日本では「もち(糯)とうもろこし」とも呼んでいる

    「スイートコーン」とはとうもろこしの「甘味種(あまみしゅ)」のことで、家庭では茹でたり焼いたりする。また加工用にも多く使われている
  生食用の「甘味種(あまみしゅ)」のとうもろこし雌穂若どりしたものを「ヤングコーン」とか「ベビーコーン」と言う。サラダや他の食材と炒めたりして使う

   野菜などの甘味種(あまみしゅ)としてアセロラ唐辛子とうもろこしキャッサバなどがある。例えばとうもろこしなら「甘味種」、「爆裂種」、「糯種」などがある
  「爆裂種」はポップコーンに、「糯種」は蒸して食べるとモチモチ感があるので人気がある

    「紫トウモロコシ」はイネ科のトウモロコシで、ペルーボリビアが原産国である。種子表面は紫色しているが、でん粉は普通のトウモロコシと同じ色をしている
   食用飼料にまたペルーボリビア伝統的な飲みものチチャ・モラーダを作る

 食品6-1     食品6-2 
  食品6-3     食品6-4     食品6-5    食品6-6    食品6-7     食品6-8
                                                                                                     食品項目インデックスへ