食品7-6 味噌・醤油・ソース・ドレッシング・酢・味醂

食品7-6 調合味噌 食品7-6 合わせ味噌
食品7-6 赤だし 食品7-6 白味噌
食品7-6 関西白味噌 食品7-6 西京味噌
食品7-6 信州味噌 食品7-6 赤味噌
食品7-6 仙台味噌 食品7-6 江戸甘味噌
                              信州味噌(by Hikarimiso)
信州味噌(by Hikarimiso)

     「調合味噌」は米味噌麦みそ豆味噌2~3種類混ぜ合わせた味噌で「合わせ味噌」とも呼ばれている
    種類の違う味噌を組み合わせるために米味噌麦みそ豆味噌とは違う香りを楽しむことが出来る 
    「赤だし」は豆味噌米味噌を混ぜた赤味噌を言い、東海3県でよく飲まれる味噌汁かつお節昆布などの出しが含まれている赤だしも販売されている。または赤味噌で作った味噌汁のことで、なめこ豆腐を実とする

   味噌の色には白、黄、赤色とあるが、これらの色は熟成期間の短かいか長いか、大豆茹でる(煮る)のか蒸すのか、を使用するのかしないか、また塩分などに関係してくる
     「白味噌」の「西京味噌(関西白味噌)」は甘口、「信州味噌」は淡色系の味噌だがメーカーによっては白味噌と表示している(信州味噌のシェアーは約40%
     「赤味噌」では「江戸甘味噌」は米麹を多く使用するので甘口だが、「仙台味噌」は辛口

  食品7-1   食品7-2  食品7-3   食品7-4  食品7-5    食品7-6    食品7-7   食品7-8 
 食品7-9    食品7-10            
                                                                                                  食品項目インデックスへ