食品8-11牛肉、豚肉、鶏肉・その加工品

食品8-11 臓物(もつ) 食品8-11 白もつ
食品8-11 赤もつ 食品8-11 タン
食品8-11 砂肝(すなぎも) 食品8-11 砂嚢(さのう)
食品8-11 砂袋 食品8-11 きんかん
食品8-11 もみじ 食品8-11 レバー
食品8-11 肝(きも) 食品8-11 はつ
食品8-11 拳骨(げんこつ) 食品8-11 在来種
食品8-11 平飼い 食品8-11 鶏糞(けいふん)
                牛たん(by Kisuke)
                牛たん(by Kisuke)

    もつ(臓物)」でも血管が集まる肝臓心臓などを「赤もつ」、あまり血管が集まらないなどを「白もつ」と呼ぶ                        
    「タン」はまたはのこと

    砂肝」は鳥の胃のことで、胃の内部などが満たされており、食べたものを細かくする。「砂袋」「砂嚢」ともいう
    「きんかん」は鳥の卵巣にある生まれる前の
    「もみじ」とは鶏のあしのことで、スープを作るときに使う
    「レバー」はなどの肝臓のことで「きも」とも呼ぶ
    「はつ」は牛、豚、鶏心臓
    「げんこつ(拳骨)」は豚の膝関節のことで、人の拳に似ているのが名前の由来である
 長時間に渡って上質旨味成分がとれる豚骨である

    「在来種」とは明治時代までに国内で成立し、又は導入され定着した鶏の種をいう(規定がある)
  「平飼い」とは鶏舎内又は屋外において、床面又は地面を自由に運動できるようにして飼育する飼育方法
   またにわとりは「けいふん(鶏糞)」とよばれ、窒素、リン酸が多く含まれているので肥料使用する                                      

  食品8-1    食品8-2 
  食品8-3     食品8-4 
  食品8-5 
  食品8-6 
 食品8-7 
  食品8-8   
  食品8-9   食品8-10    食品8-11           
                                                                                                 食品項目インデックスへ