食品10-4   海水魚

食品10-4 甘鯛(あまだい) 食品10-4 アカアマダイ
食品10-4 若狭ぐじ(わかさぐじ) 食品10-4 ぐじ
食品10-4 興津鯛(おきつだい)  食品10-4 金目鯛(きんめだい)
食品10-4 キンメ 食品10-4 キンキ
食品10-4 キチ                  
食品10-4 平金目(ひらきんめ)
食品10-4 平金目鯛(ひらきんめだい) 食品10-4 南洋金目(なんようきんめ)
食品10-4 あやかりたい    

 

ぐじ(Wakasa Takahama)
ぐじ(Wakasa Takahama)

    「甘鯛(あまだい)」には中部以南から南シナ海の砂泥に生息する高級魚で、40cm~50cmほどの大きさになる
   日本でよく獲れるのが「アカアマダイ」で単にアマダイと呼ぶが、地域によって呼び名が変わり、福井県の若狭湾沿岸では「若狭ぐじ」、京料理に使われると「ぐじ」、静岡市の興津の名産で「興津鯛」と呼んでいる
   若狭焼、昆布締め、柚庵焼、粕漬、西京焼などにする

    「金目鯛(キンメ)」は関東以南の太平洋、インド洋、大西洋の深海に生息しており、日本では伊豆沖、銚子沖などで獲れる
   タイ科の魚でなく、体長は40cn~50cn、魚体は赤、目は金色である。年中脂がのっており、刺身、特に煮つけが最高である
    「平金目(ひらきんめ)」は「平金目鯛(ひらきんめだい)」とか「南洋金目(なんようきんめ)」とも呼ばれ、キンメダイ科の魚で金目鯛の代用品として使われる。体長は40cmほどになり、伊豆沖から太平洋にかけて生息している。金目鯛と比べ脂の乗りが悪いが、刺身、煮付け、ムニエルなどに使用する

    「キンキ(きちじ)」はカサゴ科の高級魚で、三陸から北海道にかけての深海に生息する。30cm程の体調で眼は大きく体表は赤く、脂の乗りも良く煮付け、刺身、しゃぶしゃぶに使う
    「あやかりたい」は鯛科以外の金目鯛、甘鯛(あまだい)などの「たい」の名が付いている魚のこと