食品10-5   海水魚

食品10-5 鮪(まぐろ)    
食品10-5 ホンマグロ 
食品10-5 黒鮪(くろまぐろ) 食品10-5 黒いダイヤ
食品10-5 ミナミマグロ 食品10-5 インドマグロ
食品10-5 メバチ 食品10-5 バチ

 

本鮪(Daimatsu suisan)
本鮪(Daimatsu suisan)

    「鮪(まぐろ)」はサバ科の魚でクロマグロ、メバチ、ミナミマグロ、キハダなどの総称で、ふつうはクロマグロのことで「ホンマグロ」とも言う
   全世界の熱帯・温帯海域に生息する大型の肉食の赤身の魚であるが、クロマグロ、ミナミマグロはトロがとれるため高価である。
   冷凍鮪と生鮪(冷凍していない)があるが、生鮪は高いが冷凍技術が進歩したために冷凍鮪も生と同様美味しく食べることが出来る。 漁法は一本釣、延縄(はえなわ) などがある

    「黒鮪(くろまぐろ)」は北半球の熱帯・温帯地域に生息している大型魚で、群れをなす回遊魚である。体長は3m、重さは400kgを超えるものもあり、背が青黒く体型は紡錘形をしている
   鮪の中でも一番高級魚であるため「黒いダイヤ」と形容され市場では大変人気がある
   資源保護、価格安定のために稚魚から育てる「養殖まぐろ」、また若魚や脂の乗りの薄い成魚に餌を与えて大きく脂乗りを良くした「畜養まぐろ」がある 刺身、寿司タネ、ねぎまそしてづけにしてづけ丼などで食べる


    「ミナミマグロ」はインド洋で多く獲れたために「インドマグロ」とも呼ばれ、アフリカ、南アメリカ、オーストラリア大陸沿岸などに生息している
  体長は2.5m、重さは250kg以上になり、味もクロマグロと遜色なく、トロもとれるため大変人気がある。刺身、寿司タネ、づけ丼などで食べる

    「メバチ」は「バチ」とも言われ、世界各地の熱帯から温帯にかけて生息しているが、日本海には稀である  眼が大きく体長は2mほど、重さは150kgで赤身でトロもとれる。刺身や寿司タネに使う