食品18-2  西洋野菜・中国野菜

食品18-2 アスパラガス 食品18-2 アスパラ
食品18-2 ホワイトアスパラガス 食品18-2 ホワイトアスパラ1-
食品18-2 白アスパラ 食品18-2 グリーンアスパラガス
食品18-2 グリーンアスパラ 食品18-2 ピーマン
食品18-2 ベルペッパー 食品18-2 パプリカ
食品18-2 レッドベルペッパー 食品18-2 パプリカ(香辛料)
食品18-2 獅子唐辛子(ししとうがらし) 食品18-2 シシトウ

 

パプリカ(Roppongi-nouen)
パプリカ(Roppongi-nouen)

    「アスパラガス」は「アスパラ」とも略され、春先から初夏にかけて伸びた柔らかい茎を食用とする。 雌雄異株であるが、雄株の方が品質がよく収穫量が多いため、雄株の出荷量が多い
    「グリーアスパラガス」と「ホワイトアスパラガス」があるが、これは栽培方法の違い

    「ホワイトアスパラガス(ホワイトアスパラ)」は「白アスパラ」とも呼び、軟白栽培したもので、発芽した時に根元に土寄せしては光を遮断したもの。缶詰用途が多いが、最近はスープ、固い皮を剥いてから茹でてサラダなどに利用する
    「グリーンアスパラガス(グリーンアスパラ)」は光を遮断しないで栽培したもので、濃い緑色が特徴である。美味しいアスパラは太くまっすぐに伸び、穂先がしまったもので、茹でてサラダにしたり、炒めたりなどして利用する

    「ピーマン」はナス科の唐辛子の甘味種の一つで、未熟のものは緑色だが、熟すると黄色や赤色などにかわる。英語では「ベルペッパー」。用途は細切りにしてサラダ、ピーマンの肉詰、チンヂャオロウス-(青椒肉絲)などに使う

    「パプリカ」は甘味種のナス科の唐辛子である。果肉は厚く色は赤、黄、で辛味はほとんどなく甘味を持つ。ハンガリー料理、シチュー、油で炒めたり、料理の彩りとして使う
    「レッドベルペッパー」は赤パプリカのこと(赤ピーマンを言う場合もある)
    「パプリカ(香辛料)」は未熟な果実の種を取り除いて、乾燥そして粉末して、肉料理やサラダに使う

    「獅子唐辛子(ししとうがらし)」は「シシトウ」とも呼ばれ、甘味種のナス科の唐辛子である。先端が獅子の頭に似ているために名前がついた。稀に辛い物があるが煮たり、焼いたりなど調理して食べる