食品19-5  豆類・穀類・きのこ・胡麻

食品19-5 胡麻(ごま)         食品19-5 金ゴマ
食品19-5 黄ゴマ 食品19-5 茶ゴマ
食品19-5 白ゴマ 食品19-5 黒ゴマ
食品19-5 洗いごま 食品19-5 炒りごま
食品19-5 煎りごま 食品19-5 すりごま
食品19-5 練りごま 食品19-5 むきごま

 

炒り胡麻(Shinsei)
炒り胡麻(Shinsei)

    「胡麻(ごま)」はアフリカ原産で、日本で使われるゴマのほとんどは輸入品で、白ゴマ、黒ゴマ、金ゴマなどがある。ゴマには脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラル・食物繊維などが含まれる健康食材である

    「白ごま」は油分が50%程で、香りは黒ごまより弱い。胡麻豆腐、ごま油などに使う
    「黒ごま」は油分が40%ほどで、香は強い。胡麻塩、赤飯、胡麻和えなどに使う

    「洗いごま」は収穫したごまの土埃などの異物を取り除くために、水で洗って乾燥させたもの。炒ってないのでそのままでは食べれない
    「炒りごま(煎りごま)」は洗いごまを香が出るまで炒ったもの
    「すりごま」は炒りごまを石臼など粗くすったもの
    「練りごま」は炒りごまを石臼などでペースト状になるまですり潰したもの
    「むきごま」は白ごまの外皮を取り除いたもので、胡麻豆腐を作るときに使う(白ごまを水につけてふやかし、機械でごまを攪拌して皮を取り除く)