食品20-3   果物

食品20-3 さくらんぼ 食品20-3 桜桃(おうとう)
食品20-3 チェリー 食品20-3 佐藤錦(さとうにしき)
食品20-3 赤いルビー 食品20-3 ナポレオン
食品20-3 アメリカンチェリー 食品20-3 苺(いちご)
食品20-3 ストロベリー 食品20-3 オランダイチゴ
食品20-3 紅ほっぺ 食品20-3 甘王(あまおう)
食品20-3 とちおとめ    
佐藤錦(Hamanakaya)
佐藤錦(Hamanakaya)

    「さくらんぼ」は「桜桃(おうとう)」とか「チェリー」とも呼ばれ、西アジアの原産のバラ科のさくら族の高木で、山形県が日本一の産地である。品種としては佐藤錦、ナポレオン、アメリカンチェリーなどがある。ケーキのトッピングやドレンチェリーなどに使う

    「佐藤錦」が日本での生産量が一番多く、短いハート形の中粒で鮮紅色、強い甘味とほのかな酸味があり、「赤いルビー」とも形容されるさくらんぼである
    「ナポレオン」はヨーロッパで栽培されている品種で、長いハート形で色は黄赤色、酸味は強い。生でも食べるが加工用にする
    「アメリカンチェリー」はアメリカから輸入されたもので、国産より一回り大きく、黒紅色で強い甘みが 特徴で国産のさくらんぼより安い

    「ストロベリー」とは「オランダイチゴ」すなわち「苺(いちご) 」のことで、バラ科の多年草で夏に赤い熟した実をつける。イチゴの可食部は花托が肥厚したもので、果実はあの黒い部分で中に種がある。品種としては甘王、紅ほっぺ、とちおとめなどがある
   適度な酸味と甘みがあり、生食、ジュース、ジャム、ケーキなどに使う

    「紅ほっぺ」は静岡が主産地、大粒の長円錐形で鮮やかな赤色で、糖度は高いが酸味もある品種
    「甘王」は福岡県が主の産地で、あかい、まるい、おおきい、うまいの頭文字をとって名付けられた。大粒の丸円錐形で濃い赤色でつやがあり、甘味と酸味のバランスがとれている
    「とちおとめ」は栃木県が原産で、東日本では大変人気がある。大粒の円錐形で鮮やかな赤色、糖度と酸味のバランスが素晴らしい