食品21-15   日本料理1

食品21-15 卵焼き(たまごやき)              
食品21-15 玉子焼き(たまごやき)
食品21-15 厚焼き卵(あつやきたまご) 食品21-15 薄焼き卵(うすやきたまご)
食品21-15 出汁巻き卵(だしまきたまご) 食品21-15 茶碗蒸し(ちゃわんむし)
食品21-15 玉子豆腐(たまごとうふ) 食品21-15 冷奴(ひややっこ)
食品21-15 奴豆腐(やっこどうふ) 食品21-15 やっこ
食品21-15 揚げ出し豆腐(あげだしとうふ) 食品21-15 うすい豆腐(うすいとうふ)

 

うすい豆腐
うすい豆腐

    「卵焼き(たまごやき)」は「玉子焼き(たまごやき)」とも表記され、厚焼き卵ともいわれている。溶いた卵に砂糖や食塩を加えて卵焼き機で焼いたもので、家庭では朝食や弁当のおかず、また寿司ネタにも使われる
    「薄焼き卵」は薄く焼いた卵焼きで錦糸卵に使う
    「出汁巻き卵」は溶いた卵に出汁汁を加え、更に砂糖や食塩を加えて味を調え卵焼き機で焼いたもの

    「茶碗蒸し」とは茶碗に鶏肉、白身の魚、三つ葉、蒲鉾、銀杏、椎茸などを入れ、出し汁でうすめた溶き卵を注いで蓋をして蒸し器で蒸したもの
    「玉子豆腐」は出し汁でうすめた溶き卵に酒、風味原料、うま味調味料を加え、耐熱性の四角い容器に注いで蓋をして蒸す。出来上がったら粗熱を取って冷蔵庫で保存する。そのまま食べたり、汁の実にしたり、葛餡をかけたりして食べる

    「冷奴(ひややっこ)」は「奴豆腐(やっこどうふ)」とか「やっこ」とも呼ばれ、冷やした木綿豆腐や絹ごし豆腐を3~4cmの角切りまたは一人分の大きさに切り、薬味にはおろし生姜、刻みネギ、削り節など、そして醤油または土佐醤油を用いて食べる
    「うすい(うすい豆腐)」は胡麻、葛、うすい豆で作った豆腐で、初夏の和食の付きだしに提供される。裏漉ししてペースト状にしたうすい豆と出汁を混ぜ、葛を溶け込ませてから冷やして固める。容器に入れ、濃い目の出汁をはり、上に雲丹や山葵などをのせる
    「揚げ出し豆腐」は厚揚げの表面に小麦粉をつけて、中まで温かくなるまで軽く焼き、生姜醤油や大根おろしで食べたり、おでん種に使ったりする