食品27-5     うどん、そばなどの料理

食品27-5 鴨南蛮(かもなんばん)   
食品27-5 南蛮うどん(なんばんうどん)
食品27-5 鴨南蛮うどん(かもなんばんうどん) 食品27-5 南蛮蕎麦(なんばんそば)
食品27-5 鴨南蛮蕎麦(かもなんばんそば) 食品27-5 月見蕎麦(つきみそば)
食品27-5 月見うどん 食品27-5 冷や麦(ひやむぎ)
食品27-5 素麺(そうめん) 食品27-5 煮麺(にゅうめん)
食品27-5 入麺(にゅうめん) 食品27-5 流しそうめん

 

冷や麦(Annaka-kometen)
冷や麦(Annaka-kometen)

    「鴨南蛮」は「南蛮」とも言われ、鴨肉と葱が入ったうどんや蕎麦。本来は鴨肉が手に入る時の蕎麦の季節料理であるが、現在は合鴨を使い、うどんバージョンと蕎麦バージョンがある
    うどんは「鴨南蛮うどん」または「南蛮うどん」、蕎麦は「南蛮蕎麦」「鴨南蛮蕎麦」という
    「月見蕎麦(つきみそば)」や「月見うどん(つきみうどん)」は湯搔いた熱い蕎麦やうどんに、濃い目の熱い汁をかけ、生卵を割りいれたもの。卵の黄身を満月に見立てた蕎麦やうどんのこと

    「冷や麦」は夏向きの麺で、茹でた冷や麦を氷水に入れ、揉み洗いをしてぬめりを取りながら冷やす。それをよく冷えた麺つゆに薬味(生姜、山葵、ゴマ、細かく刻んだ葱や海苔)を入れたもので食べる
   お店で出される「冷や麦」は、小さなたらいの上に氷、その上に冷や麦が乗っている。錦糸卵や甘く煮た椎茸、そして殻をむいた蒸したエビ、西瓜、赤いサクランボなどを添えたり、冷や麦の上に見た目良く配置してある
   前述したつけ汁で食べるが、「細うどん」と表示しても構わない
    「そうめん(素麺)」も夏向きの麺で、茹でたものを氷水に入れ、揉み洗いをしてぬめりを取りながら冷やす。それをよく冷えた麺つゆに、薬味を入れて食べる
   そうめん(素麺)をうどん屋などで夏に食べると、大抵小さなたらいに氷水がはられ、その中に素麺や西瓜、そしてさくらんぼを泳がせ涼しさを演出している
麺つゆ、薬味、蒸したエビ、甘く煮た椎茸、甘い錦糸卵が添えてある。素麺は吸い物(お澄ましや味噌汁)などの具またサラダなどにも使われる

    「にゅうめん(入麺)」は「煮麺」とも書き、煮た麺のこと(味噌や醤油で煮た麺)
    「流しそうめん」は夏の風物詩で、樋(竹製が多い)のようなものを緩やかな傾斜のある土地に置き、上の方から素麺と水を流す。下の方で何人かの人が素麺を掬い取り、麺つゆ(薬味がいろいろある)で食べる