食品27-6     うどん、そばなどの料理

食品27-6 ラーメン        
食品27-6 中華そば
食品27-6 支那そば(しなそば) 食品27-6 替え玉
食品27-6 味噌ラーメン 食品27-6 醤油ラーメン
食品27-6 塩ラーメン 食品27-6 豚骨ラーメン
食品27-6 醤油豚骨ラーメン 食品27-6 豚骨醤油ラーメン
食品27-6 無化調ラーメン(むかちょうらーめん) 食品27-6 長崎ちゃんぽん
食品27-6 つけ麺(つけめん) 食品27-6 ザル
食品27-6 つけそば    

 

つけ麺
つけ麺

    「ラーメン」は「中華そば」とか「支那そば」とも呼ばれ、中国の麺料理が原型である。ラーメンは温めた丼に醤油、味噌、ラード、うま味調味料などで作ったたれを入れ、熱々の鶏がら、豚骨、鰹、昆布、野菜などを煮だしたスープを注いでかき混ぜる
    中華麺をお湯で茹で、充分に湯切りしてから、食べやすくするために解してやる。そしてその上に焼豚、めんま、味付たまご、海苔、なると、葱などをのせる
    「替え玉」とは中華麺の量が少ないので物足らない人が、新たに麺を注文して残ったスープに入れて食べる。この麺を替え玉という
    「無化調ラーメン」とはうま味調味料を使わないラーメンのこと。コッテリ感がないのが欠点である


   ラーメンはスープに使う味噌、醤油、塩などの調味料(たれ)やスープストックの種類などによってラーメンの名称が違う
    「味噌ラーメン」は味噌の特徴を活かしたラーメンであるが、大抵は豚骨スープの味噌仕立てが多く、すったにんにくを入れたりして食べる。コッテリ感があり、北海道の札幌が発祥の地と言われている
    「醤油ラーメン」は醤油の特徴を活かしたラーメンでがあるが、全国各地のラーメン店には必ず醤油ラーメンがある。醤油には鶏がらスープが合うが、中には豚骨を使用した醤油ラーメンがある
    「塩ラーメン」は 塩の特徴を生かしたラーメンでがあるが、スープは透明で味がシンプルなラーメンが多い
    「豚骨ラーメン」は豚骨をつかった九州の代表的なラーメンである。豚骨を煮詰めたために、スープに骨髄が溶けだして白濁している。店によってはスープの仕立て方が悪いために嫌な臭いのするラーメン店もある
    「醤油豚骨ラーメン」は「豚骨醤油ラーメン」とも呼ばれ、スープは豚骨をベースに醤油のタレを加えたラーメン

    「長崎ちゃんぽん」は長崎生まれた料理で、「いろいろな具を混ぜ合わせる(ちゃんぽん)」から転じた言葉とも言われている。材料はちゃんぽん麺、豚肉、紅白の蒲鉾、小エビ、ちくわ、もやし、キャベツ、玉ネギなど
   野菜や豚肉、蒲鉾などを入れて炒めて中華風スープを入れ、そして茹でたちゃんぽん麺を入れてから少し煮込めば出来上がる

    「つけ麺」は「ザル」とか「つけそば」とも呼ばれ、茹で上げた中華麺を氷水でしめて、温かいつけ汁で食べる(または冷たいつけ汁) チャーシュー、メンマ、味玉などが添えてある店もある。薬味として炒った胡麻、山葵、生姜、刻んだ柚子や海苔、小口切りした青葱などが添えてある