食品30-2   調味料1

食品30-2 チキンオイル 食品30-2 チキンファット
食品30-2 鶏油(チ-ユ) 食品30-2 鶏油(けいゆ)
食品30-2 蝦油(えびゆ) 食品30-2 蝦油(えびあぶら)
食品30-2 カレーオイル 食品30-2 ポークオイル
食品30-2 ポーク調味オイル 食品30-2 ラー油(辣油)
食品30-2 食べるラー油 食品30-2 辛子油(からしゆ)
食品30-2 タバスコ    

 

食べるラー油(Momoya)
食べるラー油(Momoya)

    「チキンオイル」は「チキンファット」また「鶏油(けいゆ)」とか「鶏油(チ-ユ)」とも呼び、チキンや鶏脂を長時間煮詰めて、表面に浮く脂を集めたもの。脂肪酸のオレイン酸、パルミチン酸が多く含まれた淡黄色の油でラーメンのスープやチキンコンソメスープなどに使用する

    「えび油(蝦油)」は海老と生姜、ねぎ、にんにくを植物油で弱火で煮たものを漉したもの。海老チリ、海老マヨなどに使う
    「カレーオイル」はカレーパウダーに植物油やオリーブオイルを混ぜたオイル。料理のカレー風味の増強に使う

    「ポークオイル」は豚脂や豚皮を加熱抽出したもの
    「ポーク調味オイル」はポークオイルに香味野菜などと一緒に炊きだしたもの

    「ラー油(辣油)」はごま油に一味唐辛子、山椒、桂皮、八角などの香辛料を加えて、焦がさないように作った油(一味唐辛子だけの物もある)
    「食べるラー油」の原料は菜種油、フライドガーリック、ごま油、らっきょう、唐辛子、フライドオニオン、唐辛子みそ、砂糖、食塩、パプリカ、すりごま、オニオンパウダー、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンE)である
   桃屋のCM「辛そうで辛くない、少し辛い」で知名度が広がり、ご飯、餃子、インスタントラーメン、漬物、冷奴、冷やし中華などにかけて食べる
    「辛子油(からしゆ)」とは芥子菜の種子を搾油して得た油脂のこと。辛味があるためインド料理などのスパイス料理に使う
    「タバスコ」はアメリカで生まれたトマトソースに似た激辛の調味料である。完熟した赤唐辛子をすり潰して、それに岩塩と穀物酢を加えてオーク(樫)の樽で3年間熟成させる。日本ではパスタやビザに少量振りかける