食品30-8    調味料1

食品30-8 チキンコンソメパウダー 食品30-8 ビーフパウダー
食品30-8 ポークオイルパウダー 食品30-8 ミート調味エキスパウダー
食品30-8 畜肉エキス 食品30-8 チキンエキス
食品30-8 ポークエキス 食品30-8 ビーフエキス
食品30-8 ミート調整エキス 食品30-8 豚骨エキス
食品30-8 豚骨エキスパウダー    
ビーフパウダー(MASSEL)
ビーフパウダー(MASSEL)

    「チキンコンソメパウダー」はチキンコンソメスープに、小麦粉やデキストリンなどを加えて粉末にした物
    「ビーフパウダー」は牛肉・牛スジを炊き、さらに肉の部分を溶かし込み、小麦粉やデキストリンなどを加えてパウダー化したもの(BSEの問題が起きてから脊柱などは取り除いて作る)
    「ポークオイルパウダー」はポークオイル(豚脂や豚皮を加熱抽出したもの)に、小麦粉などを加えて乾燥させパウダー状にしたもの

    「ミート調味エキスパウダー」はポーク、チキンなどの肉、ゼラチンなどに、食塩、胡椒、調味料などで味付けしたエキスを作る。そのエキスにデキストリンなどを加えて乾燥パウダー状にしたもの
    「豚骨エキスパウダー」は豚骨をじっくりと煮込んで濃縮したものに、うま味調味料、にんにく、生姜その他香味野菜を加えて煮炊きする(豚の皮、頭また鶏ガラを使う場合もある)。それに糖質(デキストリン)や食塩などと混ぜて、乾燥させると豚骨エキスパウダーになる

    「畜肉エキス」はポークやビーフなどの畜肉の旨味を、煮込んで抽出したエキス
    「チキンエキス」は新鮮な鶏がらや鶏肉などを煮込んで抽出したエキス。チキンの風味やうまみなどを活かしたエキスで、粉末、液体、ペーストがある
    「ポークエキス」は新鮮な豚骨や豚肉などを、玉葱、人参、にんにく等の野菜と共にたき出したエキス
    「ビーフエキス」はかっては牛の脊髄から抽出していたが、脊髄は危険部位のため、牛肉からエキスを抽出している。BSE問題からメーカーの多くはポークエキスに変更している
    「ミート調整エキス」はポーク、鶏肉などの肉、骨やゼラチンなどを、食塩、胡椒、調味料などで味付けをしたエキス
    「豚骨エキス(とんこつえきす)」は豚骨(鶏がらを混ぜたものもある)をじっくりと煮込んで濃縮したもので、うま味調味料を加えたものもある。臭いを消すためににんにく、生姜その他香味野菜を一緒に煮炊きしたものもある