食品32-5   香辛料

食品32-5 カルダモン 食品32-5 クミン
食品32-5 クミン・シード 食品32-5 コリアンダー
食品32-5 パクチ-
食品32-5 香菜(シャンツァイ)
食品32-5 中国パセリ 食品32-5 ターメリック
食品32-5 ウコン(うこん) 食品32-5 ガラムマサラ
食品32-5 オレガノ 食品32-5 デコレーションスパイス
カルダモン(Pokhara)
カルダモン(Pokhara)

    「カルダモン」は熱帯のショウガ科の植物の種子を乾燥させたもの。 肉料理の臭みを消すために、またインド料理にもよく使用する。「カルダモン」は過去に日本では健胃剤として、中東ではコーヒーの風味づけに使用する
    「クミン」はセリ科の一年草で、クミンの種子の 「クミン・シード」を食用油脂に入れて加熱して利用する。「クミン・シード」はカレーパウダーの主原料で、カレーの香りの中心である
    「コリアンダー」は地中海が原産のセリ科の植物で、レモンとセージを合わせたような香りがする。熟した実を乾燥させて、粉末にして香辛料にする
   また若葉や直接食べる葉を「パクチ-」と呼び、中国では 「中国パセリ」とか「香菜(シャンツァイ)」と呼ぶ。なおコリアンダーはインドのカレーには大切なスパイスである

    「ターメリック」は「うこん(ウコン)」のことである。熱帯のショウガ科の多年草の黄色の根茎を、乾燥させ粉砕させたもの。 カレー粉や食品の着色料また健胃剤として使用する。最近は健康食品の原料としても利用する
    「ガラムマサラ」は「辛い混ぜ合わせ物」の意味で、インド料理で使われる混合スパイスである。ナツメグ、シナモン、クローブなどを混ぜ合わせたもの
    「オレガノ」は地中海の原産地のシソ科の多年草。生の葉や葉を乾燥させたものを香辛料として使う。肉料理の臭みを取るために使ったり、チリパウダーの原料としてとして、またトマトを使ったトマトソース、オムレツ、ピザなどによく合う
    「デコレーションスパイス」は最近料理のレシピに出てくるもので、食品に彩りを持たせるカラフルな色が特徴のスパイス。 原料は食塩、マスタード、レッドベルペッパー、ガーリック、香辛料、チキンコンソメパウダー、ビーフパウダー、レシチン、酸化防止剤(V.E)、調味料(アミノ酸等)などである