食品33-9   卵・卵加工品・食品材料

食品33-9 一夜漬けの素(いちやづけのもと)  食品33-9

即席漬けの素(そくせきづけ)

食品33-9 浅漬けの素(あさづけのもと) 食品33-9 沢庵漬の素(たくあんづけのもと)
食品33-9 お茶漬けの素(おちゃづけのもと) 食品33-9 ふりかけ
食品33-9 赤紫蘇ふりかけ(あかじそふりかけ) 食品33-9 ゆかり
食品33-9 カリカリ漬の素(カリカリづけのもと) 食品33-9 ご飯の友(ごはんのとも)
ゆかり(Mishima)
ゆかり(Mishima)

   「一夜漬けの素」は「即席漬けの素」とか「浅漬けの素」とも呼び、液体と粉末がある。液体はペットボトルに入ったものが多く、うま味調味料、アミノ酸液などを利用した調味液に野菜を浸して漬ける
   完成品は漬物と言うよりサラダに近く、ペットボトル製品は持ち運びには重くて不便である
   粉末は塩、酸味料、グルタミン酸Naなどに、切り刻んだ天然の昆布や唐辛子が入ったもの。中には酵母を使用したものもあるが、鹹味が強い
   粉末タイプは軽くて持ち運びには便利であるが、用量を守らないと漬物が塩っぱくなることがある
    「沢庵漬の素」の主原料は炭酸カルシウム、甘味料(サッカリンナトリウム)、黄色4号である。炭酸カルシウムに酵母が吸収させててあると沢庵漬の歯切れが向上し、芳醇な香りを醸し出す

    「お茶漬けの素」は食塩、砂糖、あられ、調味料(アミノ酸等)、紫蘇、ごま、わかめ、海苔などをベースに、乾燥させた梅干、たらこ、野沢菜、鮭、三つ葉などが使われている。ご飯の上に振りかけて熱いお茶をかけて食べるか、ご飯に混ぜておにぎりにしたりする
    「ふりかけ」は焙煎したごま、味付海苔、ひじき、砂糖、食塩、赤紫蘇、調味料(アミノ酸等)、ソルビット、酸化防止剤(ビタミンC)をベースにフックラと加工した乾燥卵、味醂、たらこ、そしてかつお、牛肉、鮭などのそぼろを加えたもの
    「赤紫蘇ふりかけ」は赤紫蘇を塩で揉んで余分な水分と灰汁抜きをする。それに塩を加えた梅酢に漬けて熟成させて、乾燥粉末にしたもの
   家庭でも同様な工程を経た赤紫蘇の粉を「ゆかり」と呼ぶ人が多い。けれどもゆかりは広島県の三島食品㈱が所有する登録商標である

    「カリカリ漬けの素」は家庭で小梅や瓜を漬けるときに使うと、カリカリした食感の漬物が簡単に出来る。主成分は塩化カルシウム・塩化マグネシウム・乳酸カルシウムなどなど
    「ご飯の友」とは佃煮、漬物、ふりかけなどの類で、それがあればさらにご飯が進む一品