食品38-1  洋菓子

食品38-1 デザート 食品38-1 デセール
食品38-1 パティシエ 食品38-1 スフレ
食品38-1 ムース 食品38-1 ババロア
食品38-1 プリン 食品38-1 プディング
食品38-1 カスタードプリン  食品38-1 カスタードプディング
食品38-1 ライスプディング 食品38-1 ブレッドプティング
食品38-1 パンプディング 食品38-1 パンナコッタ
食品38-1 パンナ 食品38-1 コッタ

 

    「デザート」とはフランス語では「デセール」のことで、食事の後に出されるお菓子(ケーキ、果物、アイスクリームなど)や果物のこと。フランス料理ではチーズ、ナッツ、菓子、ケーキ、果物、アイスクリーム、コーヒーなどのことで、特に高級なフランス料理においてデザートは専門の菓子職人(パティシエ)が作った菓子類をお客に提供することが多い

    「スフレ」は仏語でふっくらと焼いた、膨らませるの意味。いろいろな食材に泡だてた卵白を加えて型に入れ、オーブンなどで焼いてフックラとさせた料理や菓子
    「ムース」はフランス語で泡の意味。生のまますりつぶして裏漉ししたピューレ(果物や野菜)などに泡立てた生クリームと卵白を加えると、口当たりはなめらかになり、軽くふんわりと仕上げた菓子 や料理になる
   または果物のピューレやジュースなどに泡立てた生クリームと卵白更にゼラチンを加え、型に流して冷やし固めたもの
    「ババロア」とは、卵黄、牛乳、砂糖、バニラで作るクレーム・アングレーズ、ゼラチン、生クリームを混ぜて型に流して冷やし固めたもの。舌触りは滑らかで、フルーツ、チョコレート、紅茶、蜂蜜などをミックスする

    「プリン」は「プディング」のことで穀粉、肉、内臓、卵、牛乳、バター、果物などを原料として、煮たり、蒸焼きしたりなどしたりして、ふんわり柔らかく固めた料理
    メインデイシュからデザートまであり代表的なものとしてカスタードプディング、ライスプディング、ヨ-クシャ-プディングなどがある 
    「カスタードプディング」は「カスタードプリン」とか「プリン」とも呼ばれ、耐熱性のガラス容器などの底にカラメルソースを入れる。そして卵、牛乳、砂糖で作ったカスタードを流し込んで蒸し焼きにしたもの
    「ライスプディング」は米を牛乳で煮たものに、砂糖を加えて甘みをつけたもの。バニラやシナモンで香りをつけたりする

    「ブレッドプティング(パンプディング)」とは固くなったフランスパンや食パンを数cmの大きさに切り牛乳に浸す。メレンゲを絡ませ、シナモンや黒砂糖、バニラエッセンスなどで作ったシロップで軟らかくまで煮る。そのまま食べたり、メープルシロップをかけたりして食べる
    「パンナコッタ」は生クリームを大量に使ったイタリアのデザートで、イタリア語で「パンナ」は生クリーム、「コッタ」は加熱する意味。生クリーム、牛乳、砂糖、そして卵やゼラチンで固める