食品39-11   和菓子

食品39-11 焼き栗(やきぐり)     
食品39-11 焼き甘栗(やきあまぐり)
食品39-11 甘栗(あまぐり) 食品39-11 天津甘栗(てんしんあまぐり)
食品39-11 ぽん栗 食品39-11 焼きぽん
食品39-11 栗ぽん 食品39-11 粟おこし
食品39-11 岩おこし 食品39-11 黍団子(きびだんご)
食品39-11 吉備団子(きびだんご)    

 

岩おこし(Amidaike)
岩おこし(Amidaike)

    「焼き甘栗」は「甘栗」とか「焼き栗」とも、熱した小石に殻から剥いた栗を入れてかき混ぜながら焼いていく。そして栗の表面が乾いたら水飴を入れてかき混ぜながら焼く
   大抵の「焼き甘栗」の原料は中国の天津から輸入した栗を使っているために「天津甘栗」と表記している
    「ぽん栗」は「焼きぽん」「栗ぽん」とも呼び、京丹波産(韓国産などもある)の栗に切れ目を入れ、ポン菓子の製造と同じ回転圧力釜利用して焼き栗を作る

    「粟おこし」は粟を蒸して延ばして切断後、乾燥させて煎ったおこし種を、砂糖、水飴で固めたもの。堅めに固めたものを「岩おこし」と呼ぶ
    「黍団子」は黍を原料として作った団子で、砂糖を加えた黄粉を付けて食べる。黍の粉を水で捏ねてから蒸し、それに砂糖を加えてから搗いて適当な大きさにしたもの
    「吉備団子」は黍の粉ともち粉、砂糖などで求肥を作り、小さな団子状にしたもの。岡山土産として有名である