食品42-3  ワイン・ウイスキー

食品42-3 ワイン 食品42-3 ぶどう酒
食品42-3 スティルワイン 食品42-3 テーブルワイン
食品42-3 スパークリングワイン 食品42-3 発泡性ワイン(はっぽうせいワイン)
食品42-3 赤ワイン 食品42-3 白ワイン
食品42-3 ロゼ 食品42-3 ロゼワイン
食品42-3 ブレンドワイン    
ロゼワイン(Asahi)
ロゼワイン(Asahi)

    「ワイン」は狭義では「ぶどう酒」の事で、ぶどうの果汁を発酵させて造ったアルコール飲料である。産地は世界各国で造られ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、アメリカのカリフォルニア、オーストラリア、南アフリカなどが有名である
    「ワイン」の分け方(分類)には
①甘口とか辛口などの味による分類  
②赤ワイン、白ワイン、ロゼなどの色による分類  
③スティルワイン、スパークリングワイン、酒精強化ワイン、フレーバードワインによる醸造法による分類がある

    「スティルワイン」はテーブルワインとも呼ばれ、ワイン醸造時に発生する炭酸ガスを除いたもの。一般的に飲まれているワイン(赤、白、ロゼまた甘口から辛口まである)で、食事の時に楽しむワイン。赤は肉料理に、白は魚料理に合うが甘口は食事のときは飲まない
    「スパークリングワイン」は炭酸ガスが含まれたワインのことで「発泡性ワイン」とも呼んでいる。代表的なものとしてフランスのシャンパンがある
    「赤ワイン」は赤ぶどうや黒ぶどうをまるごと発酵させると(花梗(かこう)・・花を付ける枝は除く)、果皮に含まれるアントシアン色素によりワインは赤色になる
    「白ワイン」は緑色したぶどうの果汁だけでつくる(赤くなるので、果皮や種子は使わない)
    「ロゼ(ロゼワイン)」は淡紅色の意味で、赤ワインと白ワインを混ぜる方法、ぶどうまるごと発酵させてロゼ独特の色になったら、果皮と種子を取り除きそのまま発酵を続ける方法などがある

    「ブレンドワイン」とは数種のブドウ品種をブレンドしてひとつのワインを作ること。フランスのボルドーでは数種類ワインをブレンドして造り上げるが普通である