食品42-7   ワイン・ウイスキー

食品42-7 甘味果実酒(かんみかじつしゅ)    食品42-7 酒精強化ワイン(
食品42-7 フォーティファイドワイン 食品42-7 マディラワイン
食品42-7 マディラ酒 食品42-7 ポートワイン
食品42-7 ポート酒 食品42-7 ポルトワイン
マディラ酒(LIQUOR MOUNTAIN)
マディラ酒(LIQUOR MOUNTAIN)

    「甘味果実酒」とは酒精強化ワインや薬草、香料、色素などを原料としたフレーバードワイン。酒税法上は果実酒ではなく甘味果実酒に分類される(例外がある)
   甘味果実酒は醸造途中にブランデーなどを加えて発酵を止めるため、糖分がアルコールに変らず甘口のワインが出来る
    「酒精強化ワイン」は「フォーティファイド・ワイン」のことで、ポルトガルのマディラワイン、ポルトワイン、スペインのシェリーワイン、イタリアのマルサラワインなどがある。これらは醸造途中や醸造終了後にブランデーを加えてアルコール度数を高めたワイン

    「マディラワイン」は「マディラ酒」のことで、アルコール度数が高いワイン(17~22度)。ポルトガル領のマディラ島(アフリカのモロッコ沖)で生まれたマディラワインは、文豪シェ-クピアに「命と引き換えにしてもいい」といわしめた、芳醇な香りと独特な風味がある
   普通のワインと同じように発酵させるが、ワインの一部を蒸留させて(ブランデー)残りのワインに加える。そして30~60℃の乾燥炉に入れて熟成させる。食前酒、また果物との相性がよいのでデザートなどに使われる
    「ポートワイン」は「ポート酒」、「ポルトワイン」とも表記されており、ポルトガルの北部で産する甘口のワインである

   醸造途中にブランデーを加えて発酵を止めるため、糖分がアルコールに変らず甘口のワインが出来る。食前酒としてまた食後酒として飲まれている