食品43-1  清涼飲料水

食品43-1 清涼飲料水 食品43-1 コーヒー飲料等
食品43-1 缶コーヒー 食品43-1 コーヒー(缶やペットボトル)
食品43-1 コーヒー飲料 食品43-1 コーヒー入り清涼飲料
食品43-1 コーヒー入り炭酸飲料 食品43-1 果実飲料等
食品43-1 果実飲料 食品43-1 その他果汁系
缶コーヒー(TULLY'S)
缶コーヒー(TULLY'S)

    「清涼飲料水」は喉の渇きをいやすための飲みもので、甘味を付けるために砂糖などの甘味料、香を付けをするために香料、酸っぱさを演出するために酸味料などを使う。食品衛生法では「清涼飲料水とは乳酸菌飲料・乳及び乳製品を除く、酒精分1容量%未満の飲料」と定義している(1容量%とは100ml中1ml)

   清涼飲料水にはコーヒー飲料等、果実飲料等、炭酸飲料等、茶系飲料、ミネラルウォーター類、豆乳類、野菜飲料、乳性飲料などがある
    「コーヒー飲料等」の定義は公正競争規約に「コーヒー飲料等」とは、コーヒー豆を原料とした飲料及びこれに糖類、乳製品、乳化された食用油脂、その他の可食物を加えて容器に密封した飲料」とある(ペットボトルやアルミ缶などに密封したもので、一般的にアルミ缶などに入れたものを「缶コーヒ-」と呼ぶ)
    「コーヒー」「コーヒー飲料」「コーヒー入り清涼飲料」などがある 、乳固形分が重量3% 以上のものは「乳飲料」となり、清涼飲料水ではない

コーヒー生豆換算は焙煎豆を使用するときは1.3倍、インスタントコーヒーを使用するときは3.0倍( それぞれ内容量100g中にコーヒー生豆換算で抽出または溶出したコーヒー分を含む)
 
コーヒー(缶やペットボトル) 5g以上の豆から抽出
コーヒー飲料 2.5g~5g未満の豆から

コーヒー入り清涼飲料

1g~2.5g未満の豆から

 

    「コーヒー入り炭酸飲料」はコーヒー豆から抽出などしたコーヒー分に二酸化炭素を圧入したもの

    「果実飲料等」は果物のオレンジ、うんしゅうミカンの搾什をペットボトルやアルミ缶などに密封したもの。大きく分けると「果実飲料」と「その他果汁系」に分けることができる  
   果実飲料には農林水産省が定める「果実飲料品質表示基準」があり、「果実飲料」とは果実ジュース、果実ミックスジュース、果粒入り果実ジュース、果実・野菜ミックスジュース、果汁入り飲料がある」と定義してある
    「その他果汁系」には「果汁系直接飲料」「果汁系ニアウォーター」「果汁系希釈飲料」「フルーツシロップ」がある