食品7-5  牛・豚・鶏・その他の肉・および加工品

食品7-5 鶏(にわとり)     
食品7-5 白色レグホ-ン
食品7-5 廃鶏(はいけい)
食品7-5 ブロイラー
食品7-5 若鶏(わかどり) 食品7-5 地鶏(じどり)
食品7-5 比内鶏(ひないどり) 食品7-5 名古屋コーチン
食品7-5 名古屋種(なごやしゅ) 食品7-5 烏骨鶏(うこっけい)
食品7-5 奥美濃古地鶏    
名古屋コーチン(Aichi Prefecture)
名古屋コーチン(Aichi Prefecture)

    「にわとり(鶏)」は卵や肉は食用に、羽毛は寝具やダウンジャケットなどに使われ、頭部は犬のえさなどにする
   卵用にはイタリア原産の「白色レグホン」を雛のときに雌雄を鑑別し、雌が卵用の鶏として日本では多く飼育している


    「はいけい(廃鶏)」は一般的には産卵を終えた雌鶏を意味する。最近は卵の市場価格と飼料価格などのコストを考えて、まだ充分卵を産む若い雌鶏でも廃鶏にすることがある。また食肉用のブロイラーなどを食用にするときは廃鶏とは呼ばない
   廃鶏はレトルト食品などのハンバーグ、ミートボール、棒棒鶏の材料に使用する
    「ブロイラー」とは肉用若鶏品種の総称で、生育が早くオーブンで焼くのに適した大きさにして出 荷する。ブロイラーはブロイル(あぶり焼き)から転じた言葉で、いろいろな品種が飼育されている。雌雄の鑑別をしないで、孵化後8週間ほどで出荷される「若鶏」のことである

    「地鶏」とか地鶏肉と表示するが、地鶏肉の日本農林規格で細かく規定されており、「在来種」のことである
   代表的なものとして名古屋コーチン、ひないどり(比内鶏)、うこっけい(烏骨鶏)などがある

    「ひないどり(比内鶏)」は秋田県北東部の比内地方が原産である
  肉質は淡白で脂肪が少なくヤマドリの味に似ている。秋田名物のキリタンポ鍋に抜群に相性がよい
    「名古屋コーチン」(現在は「名古屋種」であるが、ブランド名は「名古屋コーチン」)は愛知を代表とする鶏である
   卵殻が桜色(白い斑点のあるものもある)で、肉質は弾力性があり、よくしまって歯応えがあり旨い 
    「うこっけい(烏骨鶏)」の羽毛は白と黒があり、肉や皮膚や骨まで暗紫色(黒色)である。栄養が大変豊かであるので肉、卵も人気がある
   また成長しても雛と同様の綿(絹)のような柔らかい毛をしており愛玩用としても人気がある
    「奥美濃古地鶏(おくみのこじどり)」は神代の時代が原種と言われている岐阜地鶏(天然記念物)を改良したもの
    ブロイラーと比べると、飼育期間が長くて充分に運動をさせた鶏である。鶏肉の特徴は歯ごたえがあり、こくのある旨みのある