食品8-6  麦類・小麦粉加工品

食品8-6 ラザーニャ  食品8-6 ラザニア
食品8-6 ラザニエ 食品8-6 ラビオリ
食品8-6 フイットチーネ 食品8-6 フェットチーネ
食品8-6 マッケローニ 食品8-6 マカロニ
食品8-6 ペンネ 食品8-6 コンキリエ
食品8-6 ニョッキ 食品8-6 ジャガイモのニョッキ
ペンネ(DE CECCO)
ペンネ(DE CECCO)

    「ラザニア」は「ラザーニャ」とも「ラザニエ」とも呼ばれる板状のパスタ(料理名)
   大抵は耐熱性容器に茹でたラザニア、ベシャメルソース、ミートソース、チーズを何層か重ねてオーブンで焼き上げたもの
    「ラビオリ」は一口サイズの四角形状で、詰め物がしてあるの生パスタ
   詰め物として挽肉、チーズ、野菜であるが、茹でてトマトソースなどで味付けしたてチーズを振りかけて食べたり、トマトソースなどで合えて耐熱容器に入れてオーブンで焼いたりする

    「フェットチーネ」は「フイットチーネ」とも表記され、小麦粉と卵から作ったロングパスタ。幅が5mm~10mmの幅広でソースとよく絡む
    「マカロニ」は「マッケローニ」とも呼ばれ短い穴の開いた管状や貝殻の形をしたショートパスタで、茹でてからバターで炒めてから各種ソースで味付けをする
  ソースがパスタの穴やくぼみに染み込みやすい長所がある。日本ではグラタンやサラダに使うことが多い

    「ペンネ」は両端をペン先のようにカットした円筒状のショートパスタ。ソースが内部に入るので、パスタ料理のペンネ・アラビアータなどに使う
    「コンキリエ」は貝殻の形、貝の様な筋が表面にあるショートパスタ。サラダ、トマトソースやクリームソースとも良く絡むためいろいろな料理に使う

    「ニョッキ」は紀元前のイタリアで食べられていたショートパスタで、小麦粉から作られていたが、現在は小麦粉とジャガイモなどで作る
   ずんぐりとした団子状でトマトソースと絡めたりして、料理の付け合わせに使う。ジャガイモを使ったニョッキを「じゃがいものニョッキ」と言う

食品8-1
食品8-2
食品8-3
食品8-4
食品8-5
食品8-6
食品8-7
                               
 
   食品項目インデックス