食品9-11  パン・めん類

食品9-11 インスタントラーメン 食品9-11 即席ラーメン
食品9-11  即席めん 食品9-11 即席中華麺
食品9-11  和風めん 食品9-11 欧風めん(おうふうめん)
食品9-11  袋めん(ふくろめん) 食品9-11 カップめん
食品9-11  油揚げめん 食品9-11 油揚げ乾燥めん
食品9-11 フライ麺 食品9-11 油揚げ乾燥味付けめん
食品9-11 熱風乾燥めん(ねっぷうかんそうめん) 食品9-11 ノンフライめん
食品9-11 生タイプ即席めん    

 

インスタントラーメン(Amazon)
インスタントラーメン(Amazon)

    「インスタントラーメン」は簡単な調理で出来る(お湯をかけたり、煮たりなど)麺のことで、即席ラーメン、即席めん。即席中華麺などと呼んでいる
   製造方法は
   小麦粉を水、食塩、かんすいなどで混ぜる➔   捏ねる➔   製麺機で捏ねためん生地を厚さ1mmほどに圧延する➔   切り出し機で幅広いめん生地を切り分ける➔  蒸器でめんを蒸す➔ 味付け麺は麺にスープを吹き付けたり、スープの槽に浸る➔    一食分にカットする➔  めん揚げ機でめんを1~2分ほど揚げる➔  冷却➔   カップ麺の場合は充填➔  包装
   即席めん品質表示基準で「即席めん」とは
   1 小麦粉又はそば粉を主原料とし、これに食塩又はかんすいなどめんの弾力性、粘性等を高めるもの等を加えて練り合わせた後、製めんしたもの(かんすいを用いて製めんしたもの以外のものにあっては、成分でん粉がアルファ化されているものに限る)のうち、添付調味料を添付したもの又は調味料で味付けしたものであって、簡便な調理操作により食用に供するもの(冷凍したもの及びチルド温度帯で保存するものを除く)
   2 1にかやくを添付したもの

    「和風めん」(うどん、蕎麦など)、「欧風めん」(ロングパスタなど)なども即席めんすなわち「インスタントラーメン」の分類にある
  インスタントラーメンは包装や容器によって「袋めん」と「カップめん」に分けることが出来る
  まためんの乾燥方法によって油揚げ乾燥めん、熱風乾燥めん(ノンフライめん)、生タイプ即席めんがある

    「油揚げめん(フライ麺)」には油揚げ乾燥めんと油揚げ乾燥味付けめんがある
    「油揚げ乾燥めん」は蒸して一食分にカットしためんを140~160℃の植物油で1~2分間ほど揚げると水分が10%以下に乾燥できる
    「油揚げ乾燥味付けめん」はめんを蒸した後に、スープをめんに吹き付けたり、スープの入った槽に浸けたりする。そして一食分にカットしためんを140~160℃の植物油で1~2分間ほど揚げると水分が10%以下に乾燥できる

    「油揚げ乾燥味付けめん」はめんを蒸した後に、スープをめんに吹き付けたり、スープの入った槽に浸けたりする。そして一食分にカットしためんを140~160℃の植物油で1~2分間ほど揚げると水分が10%以下に乾燥できる
    「生タイプ即席めん」は蒸し煮しためんをクエン酸などの有機酸で処理した後、加熱殺菌したもの