Ⅱ図と表で見る塩のミネラル 1塩のミネラル

e 市販の塩の値段は

*クリックすると図が拡大します
*クリックすると図が拡大します

  塩が専売制の頃、塩は物価の優等生と言われていました。私たちは安全で、安価な塩を日本国内のどこに住んでいても買うことが出来たのです 
  しかし塩の専売制が廃止され、それと同時に、異業種からの塩事業への参入が相次ぎました。いろいろな製法の塩が製造されたり、また世界各地の塩が輸入されるようになり、専売制の頃から比べると塩を選ぶ選択肢が大きく広がりました。でも塩の価格だけをみますと、旧専売塩の3倍から80倍以上の価格の塩が流通しています

   塩の価格をインタ-ネットショップやス-パ-やデパ-トや塩のアンテナショップなどで調べてみました
   (「市販食塩の品質Ⅱ」の発表後に調査した。現在販売中止になった製品、製法を変えて値段を変えた製品もある。消費税込み、消費税込みでない製品もあります。また販売中止になった塩もあります)
   比較しやすいように1kg当たりの価格に直してあります。(10円の位は切り捨て)ただしネットショップ、ス-パ-、デパ-トによっても同じ商品でも値段の違いがありますが、高い方の価格に合わせてあります  
   (ミル付きもありますが、それも1kgで計算してあります)

   食塩の価格が1kg当たり112円ですので、それを考慮しまして「庶民価格」は1kg当たり399円以下、 「やや高い」は1kg当たり400円以上 ~999円以下、 「高い」は1kg当たり 1000円以上~ 2999円以下、 「めちゃ高い」は1kg当たり3000円以上としました
   私たちの中には食塩の代わりに高い塩を使うと「料理の味が大幅に変わる」「ミネラルが多く含まれている」と信じている人が多くいますが・・。果してその通りならば良いのですが・・・・



※クリックで図が拡大します
※クリックで図が拡大します