病みつきになる旨さの釜めし

  先日長野県茅野市に住んでいる息子のアパートへ遊びに行きました。朝食抜きで出発したので、諏訪インターを降りたときには、空腹感のボルテージもMAXに近くなってきました

 国道へ出ると直ぐに「峠の釜めし」のおぎのやが眼の前に現れ、迷わず飛び込んだのです。広々とした駐車場を持つドライブインですが、通路に対して駐車スペースが斜めのせいか 車が止にくい感じがしました

  店に入ると正面の奥に「釜めし」のカウンターを発見。そこで温かい釜飯、味噌汁、牛乳寒天を買い求め、ファーストフードコー ナーへ移動しました

 


峠の釜めし  (鶏肉、牛蒡、椎茸、筍、紅生姜、杏子、栗、鶉の卵、グリーンピース)

 峠の釜めし益子焼(栃木県)の土釜に入った駅弁で、出汁を利かせた醤油味のご飯に、鶏肉、牛蒡などの具をのせた炊き込みご飯
  釜飯の具の鶏、椎茸、牛蒡(ささがき)は甘辛く炊いてあり、鶏や牛蒡の独特の臭みも感じません。は醤油、また杏子は砂糖で煮たもの、は甘露煮、紅生姜は甘酢で漬けてあります

  炊き込みご飯だけでも充分美味いのですが、上の具材の相乗効果でさらに釜飯を美味しくしています。彩りも良く美味しくいただけました

図をクリックすると拡大します
図をクリックすると拡大します

釜飯(漬物・容器つき) 味噌汁 牛乳寒天(容器つき)

 釜飯(900円)の値段は少し高めだが、味は最高!しかし味噌汁(150円)は釜飯に比べてあまりにも平凡
  私の漬物(ごぼう、きゅうり、なす、小梅、山葵漬)の山葵漬には酒粕しかなく、おまけに少し酸味を帯びていた

 牛乳寒天(200円)は牛乳の味もしなく、量も少なく、値段も高く大変粗末(容器代が200円かもしれない)

   峠の釜めし」は信越本線横川駅の名物駅弁。長野新幹線が開通したために横川駅での販売量は激減したが、直営のドライブイン、上信越自動車道のサービスエリア、長野新幹線の長野駅、上田駅など、また車内などでも販売している

釜飯だけの評価
釜飯の味★★★★★ 
値段   ★★★☆☆
お薦め度★★★★☆

釜飯、漬物、味噌汁、牛乳寒天の評価
味     ★★★☆☆  
値段   ★★☆☆☆
お薦め度★★★☆☆ 

〒392-0013 長野県諏訪市沖田町4-39  0266-53-1111
中央自動車道諏訪インター車で1分


大きな地図で見る