料理屋での食事①

 今回は大垣のソフトピアセンタ-の敷地内にある日本料理店 万福での夕食です。近所の花屋の奥さんが常連お店ですが、ボリュームと味は彼女の折り紙つきのお店です

  お勧めの「万福季節のコース」(税込3800円)を注文しました
・付きだし・前菜盛り合わせ・蒸し物・お造里・揚げ物・焼き物・お食事・季節のデザート
  このコースは月替わり、7月から変更になるそうです(大きな店ではないので予約が必要)

付きだし   胡麻豆腐のエンドウ豆風味(イクラと出汁のジュレ添え)

 胡麻豆腐は付きだしの定番です。この店の胡麻豆腐えんどう豆を加えてあるため、彩りも鮮やかで食べやすくなっていました

前菜盛り合わせ(サーモンの手毬寿司、生ハムとイチジクなど)  ビシソワーズと蓴菜

 上段はジャガイモの冷静スープ(ビシソワーズ) 中の具は蓴菜、茄子、ぶぶあられ
  茄子は焼いてあり冷静スープによく合います

  下段は前菜の盛り合わせ
  サーモン手毬寿司(ランプフィッシュの卵のせ)
  焼トウモロコシ(甘醤油味)
  ハリハリジャガイモのソテー
  塩茹で枝豆
  生ハムとイチジク

  味付け卵(黒胡麻のせ)
  前菜の特徴は品数が多いのと、イタリアの初夏の前菜が出てきたことです。和食の店で生ハムとイチジクが出てきたのには驚きました。イチジク生ハムは私の大好物、甘さと鹹味のコラボが癖になりそうです(皿に敷いてあるのは葛の葉)

吸い物  入麺とハモの吸い物

   入麺とハモの吸い物(入麺、はも、梅干、さやえんどう、ぶぶあられ、茗荷、酢橘)

  はもは骨切りが命ですが、もう少し骨切りしてあると私はうれしいのですが・・・

お造里  鮪、鯛、紋甲烏賊

   お造里(鮪、鯛、紋甲烏賊)
   鉢に砕いた氷をのせ、その上に三種の刺身を盛つけたお造里

焼き物  長良川の鮎とアスバラの揚げ物(万願寺唐辛子)

  鮎の塩焼き(アスパラのてんぷら、フルーツトマト、焼いたサツマイモ)  万願寺唐辛子(削り節)
  長良川で採れたですが、塩焼きとしては少し大振り。が苦手の私としては、料理を頼んだ人のてまえ、頭と骨を除いて奇麗に食べました
  京野菜万願寺唐辛子は焼いて醤油で味をつけたもの。運が悪いとピリ辛の万願寺唐辛子にあたります

揚げ物   貝柱と茄子の揚げ物

 貝柱と茄子の揚げ物(貝柱、茄子、海老、獅子唐、生姜、大根下し、削り節)
  出し汁に生姜、大根下し、削り節などの薬味を混ぜて食べるわけですが、揚げ物のしつこさが消え、美味しく食べることが出来ました

土鍋ご飯 鯛飯(鯛、三つ葉、茗荷 

 土鍋ご飯(ま鯛、三つ葉、ごぼう、茗荷、針生姜)  漬物三種盛  なめこの赤だし
  今日の土鍋ご飯は鯛飯でしたが、少し生臭く感じました。土鍋ご飯は美味しいと聞いていたため、少しがっかりしました(四種類ほどの土鍋ご飯がある)

三種のデザート  季節のフルーツの杏仁豆腐、抹茶アイスクリーム、蕨餅

 季節のフルーツの杏仁豆腐(杏仁豆腐、ぶどう、黄桃、クコの実、キウイフルーツ)
  抹茶アイス(生クリーム添え)
  蕨餅(黄粉、黒蜜かけ) 

  デザートの量は多いが、何か物足らない

  京料理店ですが、味は少し濃い目でグッド。これといった目玉料理はありませんが、彩り鮮やかで料理数もあり、お腹も充分膨れました。しかし鯛飯は鯛の生臭さがあり、私は苦手でした
  このお店の良い点は料理を運んでくる度に料理の説明をしてくれる点です

料理の味★★★★☆
値段     ★★★☆☆
サービス ★★★★☆
お勧め度★★★★☆

〒503-0006 岐阜県大垣市加賀野3丁目55-6      0584-73-9066

国道21号線和合インター下車5分 ソフトピア敷地内   万福 大垣店

 


大きな地図で見る