庭の眺めが素晴らしい美味しいイタリア料理のランチ

                              餌に群がる鯉
餌に群がる鯉

   徹夜踊りで有名な郡上八幡へ車で出かけました
  八幡町は城下町で、防火目的で町全体に水路が張り巡らされています
   やなかの水のこみちが町のお勧めのスポットのようですが、旧庁舎からふれあい会館までのいがわこみちが風情があってお薦めです
    いがわこみちは観光客にはあまり知られてなく、私たちだけでした(旧庁舎にはたくさんの人で溢れていました)
   水量豊かな水路にはたくさんのが口をあけて私たちを待っています。と戯れた後に食事をすることにしたのです

 

                                    客室から庭を望む
客室から庭を望む

   このいがわこみちのわきにあるのが、イタリアレストラン(リストランテ) 雀の庵です
  昭和建築の旧家(バス会社の社長の家)を改築したもので、調度品最高級品が揃えてあり、 部屋もまた縁側も広いために、大き目のテーブルと椅子が配置されていますが、狭さを全く感じません
  各天井には極彩色の雀が描かれており、それを見ているだけでも飽きがきません
  また外には手入れが十分行き届いた美しい庭があり、眼下には吉田川の清流が広がっています

 ランチには2800円のコースと3800円のコースがあります
  今回は3800円のコースを選びました(ランチには5%ディナーには10%サービス料が加算されます)

  

  地元の栗を使ったビシソワーズ

 地鶏のテリーヌ、梅のジュレかけ

  葉南蛮のトマトソースのスパゲティ
  (または
はないぐち茸の自家製ニョッキ
)

 飛騨なっとく豚のロース肉のソテー

 イチジクのコンポート


口取り 地元産の栗のビシソワーズ

  ビシソワーズは本来じゃがいもポロ葱冷製スープですが、地元産を主に使用したスープ。  未完熟のを使用したせいか、渋みを少し感じました(その点を除けば十分合格点)

 

前菜 ます茸と奥美濃古地鶏のテリーヌ(梅酒とバルサミコ酢のジュレ添え)

 このテリーヌは地元産の奥美濃古地鶏ます茸が使用してありますが、これといった味の特徴はありませんでした
  しかし梅酒バルサミコ酢ジュレで食べると味が豹変します

 

 奥美濃古地鶏は神代の時代が原種と言われている岐阜地鶏(天然記念物)を改良したもの
  ブロイラーと比べると、飼育期間が長くて充分に運動をさせた鶏である。鶏肉の特徴は歯ごたえがあり、こくのある旨みのある

 ます茸はミズナラなどの広葉樹の倒木や枯れ木に、傘が扇のように重なって自生する。オレンジ色をしているが、幼い時はマスの肉の色に似ていたためにその名前が付いた
  てんぷらフライにする


パスタ オリーブと葉南蛮のトマトソースのスパゲティ

 粉チーズがたっぷりかかっているだけで、普通のトマトソーススパゲッティに見えます
  しかし食べ始めると葉南蛮の辛さが口の中で広がり、額には汗が出る始末。辛いがうまい、スパゲティの硬さもgood

 

  葉南蛮とは唐辛子の葉と実の佃煮で、八幡町の名物

 

パスタ  はないぐち茸の自家製ニョッキ

  バターの風味との香が相まって、またニョッキも柔らかすぎず固すぎずもっちり感があり、美味しい一品でした

   はないぐち茸はからまつ林内に自生する赤茶色の丸山形の傘で、表面にはぬめりがある
   出汁に利用したり、味噌汁鍋物に利用する


あんず茸と飛騨なっとく豚ロースのソテー

                                           あんず茸
あんず茸

  飛騨なっとく豚を使ったソテーです
    少し固めの肉ですがソースジンジャーが使ってあるせいか豚肉独特の匂いはありません
    しかし豚肉脂肪が嫌いな私にとっては・・・・・

   あんず茸(杏茸)の色は黄橙色で秋にかけて針葉樹内で群生している
   傘は中央部がへこみ、周囲は波をうち、杏子の香がする(あんず茸の由来)
   北欧、独、仏でもよく食べられているで、ピザシチューなどに使われる

 

デザート   チーズとワインのムース  いちじくのコンポートのラズベリーソースがけ

  チーズムースは市販品と変わらない味・・・
   いちごコンポートはそれなりの味でした
    デザートにもう少し工夫が必要でした

    旧庁舎の駐車場からふれあい会館へ行く道を左手に行くと「雀の庵」の美しい庭へ、右手へはいがわこみちへ繋がります 
   庭の入口から母屋の玄関(レストラン)までは敷石が私たちを案内してくれます
   玄関に入ると、そこは土間で靴を脱ぎ、席の準備が整うまでウエイティングルームで待つことになります
   料理色彩も満足が出来ますが、さらに食事を魅力的にするものとして、各テーブルから見ることが出来る庭です
値段は高め設定ですが、庭があまりにも素晴らしいので、ついつい財布のひもも緩んでしまいます
ただ気になる点はあまりにも地元の食材こだわりすぎて、折角美味しい料理の足をひっぱている様な気もします

 

味         ★★★★☆
サービス ★★★★★(料理の味は★★★☆☆ですが、客席から眺める庭が素晴らしいので)
値段      ★★★☆☆
お勧め度★★★★★(テーブルからの眺めが素晴らしいので)

郵便番号501-4222  岐阜県郡上郡八幡町島谷474-1   0575-67-2355
郡上八幡インタ-5分(旧庁舎記念館1分)